榎本 あつし 
 榎本 あつし
 (atsushienomoto)

【資格で独立開業、成功への道しるべ】 第三回 「残り3ヶ月。会社を退職し不退転の決意で試験へ。」

このエントリーをはてなブックマークに追加

「残り3ヶ月。会社を退職し不退転の決意で試験へ。」

 

今度の28日(日)、今年の社会保険労務士試験が行われます。
最後の試験勉強の追い込みをしている方も多いのではないでしょうか。

私は9年前の平成14年にこの試験を受験しました。
直前の勉強は、会社を退職しての必死の追い込みだったのです。


前回まで、

「人生このままではいけない、何か資格を取って起業したい」


「社会保険労務士にしてみよう」

「勉強を始めるも模試の結果は全然ダメ」

「会社を退職し、残り3ヶ月にかける!」

というところまで、私自身の社会保険労務士試験の受験のいきさつをお伝えしました。
今回は、その続きをお話しいたします。

上の経緯だけを見ていただければわかりますが、
今思うと、自分でもなんて底が浅い考え方でここまで来たのかと恥ずかしくなりますね。
あまり顧問先のお客様には知られたくない情報なのですが・・・。

でも、「資格で起業したい」という方の中にも、
私と独立前と同じような境遇の人がいれば・・・と思い、本当に正直にお伝えしています。
起業という道を選ぶ人にも、それぞれに様々な考えや想い、環境などがあるはずです。
本に出てくるような志を持っていなければダメとは思わないで欲しいのです。

起業をしてみて、仕事をする中で始めて見えてくる使命感、目標、やりがいがあると思いますし、
それを現在の私は強く感じています。

・・・話は少しそれてしまいましたが、会社を退職し試験まで残り3ヶ月の期間、
人生で一番という程に勉強しました。
多分、受験勉強の時よりも多くしていたと思います。


単語カード


毎日、必死で問題集を解きまくり、単語カードに一問一答を書き込み、

それを電車の中などで何度も繰り返し見直していました。

この頃、「もし不合格だったらどうしよう?」という考えが頭をよぎることが多くありました。
退職した時は、「絶対に合格できる!」という考えで思い切ったことをしたのですが、
もし不合格になったとしたら、いったいどうしたら・・・?

会社の人事総務なんて未経験の自分を採用してくれるところなどなさそうですし、
また前と同じような仕事を探しながらの受験勉強・・・?

そんな不安を抱えながら、必死の勉強をする日々を過ごし、いよいよ受験日がやって来ました。
場所は東京の早稲田大学です。

会場に到着して周りを見回すと、大勢の受験者が。
「みんな頭良さそうだ・・・。」
もう心臓はバクバクです。


試験会場


自分の受験番号のある教室へ向かい、席を探すと何と教室の一番前の席でした。

目の前に試験管(補助?)の方がいます。
もちろんカンニングなどするわけではありませんが、
何かプレッシャー。
しかも、机の立て付けが悪いのか、ちょっと机に寄りかかるとガタガタします。

さらには、教室が異常に寒い!

社会保険労務士の試験は、毎年8月の下旬に行われるため教室ではエアコンがつくのですが、
それが震えるぐらいの寒さだったのです。

寒いという声が他の受験生からも上がったのですが、
そこで試験官から説明があり、
「空調の機械の都合で、温度調整ができません。」という一言。
寒くて冷えると、すぐにトイレに行きたくなる私にとっては、かなりの打撃です。

試験直前にして、「なんか嫌な感じだなあ」 と思いつつも、
開始時間までの悪あがきで、自作の一問一答カードを見ていました。

いよいよ試験の開始時間に。

そして、この試験では二つの奇跡が起こったのです。
その奇跡とは・・・?

・ 腹巻きを持ってきていた!
・ 直前にやっていた一文一答から3問出題された!

というミラクルです。


腹巻き


実は試験に行く日の朝に妻から、

「すぐお腹壊すから、これ持っていきなよ。」

と言われて腹巻きをカバンに入れていたのです。
それを思い出し、凍える会場の中でも、お腹のことを気にせず試験に集中できました。
本当に妻に感謝です。

そしてもう一つは、単語カードに自作した一問一答から、
直前に見ていた箇所から3問も出題されたのです。
悪あがきが実ったのでした。


そして、何とか試験を終了し、帰宅の途へ。
帰宅の道では、資格学校の人たちがたくさんパンフを配っています。

「もしダメだったらまた、この資格学校のコースを受けるのか・・・。」

と思って、パンフレットをもらったら、そこには試験の解答速報がでていました。

「さっき試験していたのに、もう試験速報が出るのか!」

とびっくりしていたのですが、早速自分も答え合わせ。

「結構間違っている・・・(汗)」



・・・さて、またついつい長くなってしまいました。
この続きは次回お話させてください。


今回、私が資格試験を受ける方に伝えたい2のポイントです。

・ 腹巻きは持って行こう
・ 悪あがきは有効



次回もお楽しみに!

 このエントリーをはてなブックマークに追加
                       
< このカテゴリの前の記事
    
HOME│      このカテゴリの次の記事 >