秀幸 松本 
 秀幸 松本
 (hideyukimatsumoto)

第3回 英語習得の4ステップ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

前回の「好きなことと英語を結びつける」ということを基本に、「英語習得の4ステップ」で「英語学習者の7つの悩み」を解消してしまいましょう。

 

 

「英語習得の4ステップ」は次のステップです。


Step1 得たい結果を明確にする

 

Step2 英語習得ができるようになる仕組みを理解する

 

Step3 自分にピッタリのトレーニングメニューで学ぶ

 

Step4 トレーニングを継続する


次回から各Step毎に一緒に見て行きます。今回は、まずは流れをつかみましょう。

 

Step1得たい結果を明確にする

 

英語ができるようにならない一番の原因は、目標または英語ができるようになったらやりたいこと、を明確にしていないことです。

 

「なんとなく英語ができたらいいと思って・・・」という理由で、数十万のお金を英会話学校に支払っている方のなんと多いことか!

 

行き先が決まらないと、旅も終わりがないのと同じです。
英語学習の行き先が決まっていないから、何時まで経ってもゴールにたどりつかない英語難民の方たちがいます。英語以外に私たちがやるべきことは多いはずです。さっさと英語習得を終わらせてしまいましょう。

 

英語ができるの意味、目標を明確にする方法、目標を常に意識してゴールに進む秘訣を紹介します。(第4回目)

 

Step2 英語習得ができるようになる仕組みを理解する

 

英語を何度が学ぼうとしたけど..できなかった、そんな苦い思いをお持ちのかたも多いと思います。

英語の才能ないと思ったりしてませんか?言語について言えば才能は関係ありません。

日本語は話せますよね?

今あなたが使っている日本語の80%くらいまでは英語で表現できるようになります。

 

いままでできなかったのは、無理な学習をやっていたからです。
英語を習得するのに適切なステップを踏んでトレーニングすれば、必ずできるようになります。

まずは、頭で英語ができるようになる仕組みを理解しましょう。英語ができると自分で思えなかったら、できるはずないですよね。

 

英語ができるようになるのに必要な「英語脳」と「自分英語」の作り方をご紹介いたします。(第5回目)

 

 

Step3 自分にピッタリのトレーニングメニューで学ぶ

 

英語の学習方法は、世の中にいろいろあります。いろいろな教材や学校が、「うちが決めて」といってるとは思いますが、万人に効くかどうかは疑問です。

現実的には、お金と時間をかけても英語ができるようになっていない方が多いので、それらの教材だけでは無理なのでしょう。Step1の目標設定をしっかりやっていないでしょうしね。

 

「英語脳」と「自分英語」をつくるためには、いくつかのトレーニング方法と多くの学習素材があります。

学習者ひとりひとりで学習スタイルが違います。また「好きなこと」も違います。

自分の好きな学習スタイルと素材で学ばないと、続きませんし結果もでません。

 

あなたにピッタリの学習スタイルと素材の見つけ方を紹介します。(第6回目)

 

Step4 トレーニングを継続する

 

始めたけれど3日坊主。よくあります。私も英語以外の分野では経験してます。(笑)

トレーニングを継続するためには、英語習得の環境をつくるのが効果的です。

そして成長に合わせて、メニューを進化させていくことも大切です。

 

英語のトレーニングが継続するコツとヒントを紹介します。(第7回)

 

 

英語に限らないのですが、目標達成のステップは非常に単純です。

でも。。。。単純ですがなかなか実行できないんですよね。

 

一緒にやれば大丈夫!

 

それでは次回の目標設定でお会いしましょう!

 

【松本著書】
☆『iPhone英語勉強法 スキマ時間で英語力を上げる55の技』
→iPhoneで英語を学ぶテクニックとアイデアの宝庫!
http://amzn.to/iphoneigo
☆『iPhone英語勉強法 多読&多聴トレーニング』
→英語習得の秘訣、多読&多聴をiPhoneで!
http://amzn.to/iphoneigo2
☆『iPhone英語勉強法 書く・話すレーニング』←iPhoneを持っていなくてもおすすめです!
→英語アウトプットをiPhoneで加速して楽しむ!
http://amzn.to/iphoneigo3

 このエントリーをはてなブックマークに追加
                       
< このカテゴリの前の記事
    
HOME│      このカテゴリの次の記事 >