榎本 あつし 
 榎本 あつし
 (atsushienomoto)

【第21回】 独立開業に事務所って必要?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

今回は、結構悩んでいる人も多いのでは・・・?

 

独立時に仕事場をどこに構えるのか。

事務所を借りる?

自宅で仕事?

 

 

士業の仕事は、お店のようにお客様が来客することもなく、工場のように機械をおく必要もありません。

基本、パソコンとコピー、電話とFAXがあれば仕事が出来てしまうのです。

 

 

そのため、

「士業の独立は事務所なんか借りる必要ないよ!自宅で経費抑えてスタートするべき!」

とアドバイスされる方も多くいます。

 

 

一方、

事務所はあったほうがいいよ!訪問に行くよりもお客様に来てもらった方が時間を節約できるし、軌道に乗せるには事務所を早いうちに持つべき!」

とアドバイスする方もいたりします。

 

 

さてさて、どちらがおススメなのでしょうか・・・。

 

 

 

 

もちろん、「人それぞれ」ではあるのですが、道しるべとしてはそんなアドバイス、正しいけれども価値がありません。結論からいいましょう。

 

 

私のおススメは、「事務所を持て!」です。

間違いなく、こちらの方が軌道に乗るまでが早くなります。

 

 

あ、とはいってもあくまで私の場合はそれでうまく行ったということですので、

自宅にしっかりしたスペースが持てる人、公私の区別がはっきりできる人、その他事情や必要性がある人は自宅でも十分です。

(すみません、結局人それぞれになってしまったかも・・・)

 

 

私の場合は逆に上記のようなことができない状況だったので、事務所を持つというスタートを選びました。

 

 

自宅に事務所用の部屋が確保できない、すぐに公私混同してしまう(サボり体質?)・・・。

 

 

結果として、やはり事務所に入ると気持ちが切り替わり、仕事に集中できているような気がします。

(たまにテレビでも見ながらやりたいな~とは思っていますが。あ、ラジオはつけています。)

 

 

私の場合、事務所を借りたといっても、実は家の近くのアパートのワンルーム。

本来の事務所のメリットである「顧客が来てくれる」ということはほとんど無理なのでした。

その分、コストは非常に少なく(何と家賃3万5千円!一応都内です)、自宅からも歩いて1分のところに構えることができました。

結果、開業当初の固定費は最低限にしつつも、仕事に集中できる環境を作ることができたのです。

 

 

自宅と事務所のメリット、デメリットをもう一度考えてみましょう。

 

 

【自宅のメリット】

・費用がかからない

・いつでも仕事ができる

・いつでも昼寝ができる

・家事や育児もできる

・場所が近い(というより同じ)

 

【自宅のデメリット】

・顧客を呼びづらい

・生活と仕事の区別があいまいになる

・顧客からのイメージがいまひとつかも

 

【事務所のメリット】

・顧客が来てくれる

・仕事に集中できる

・顧客からのイメージがよくなる

・昼寝も何とかできる

 

【事務所のデメリット】

・費用がかかる

・通勤時間の発生

・家事などができない

 

 

メリット、デメリットはお互いに逆になりますね。

開業当初のことを考えると、やはり何といっても費用が大きなポイントでしょうか。

 

 

費用的に問題ないかどうかは、大きな判断基準になりますが、私のようにできる限り抑えて探すこともできます。

事務所を持つかどうするか悩んでいる方、そして自分に甘い方、ちょっと無理してでも集中できる環境の事務所は、あったほうが良いですよ!

(独立志向で、自分に甘い人は少数派かもしれませんが・・・)

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

次回もお楽しみに!

 このエントリーをはてなブックマークに追加
                       
< このカテゴリの前の記事
    
HOME│      このカテゴリの次の記事 >