佐藤 公和 
 佐藤 公和
 (kimikazusato)

【第11回】ラクラク習慣術 その2

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは。

“応援のチカラ”代表の佐藤公和と申します。

 

前回に引き続き、今回も「ラクラク習慣術」をテーマにお伝えしていきます。

 

まず、習慣を定着させるために大切な考え方があります。

どんなことだと思いますか?

 

 

それは、

「測定されないものは、改善されない」ということです。

 

たとえば、わかりやすい例として、

「どうしたらダイエットができるか」ということについて悩んでいたとします。

それには、まず自分が今、何キロあるのかを測定する必要がありますね。

 

また、一回測定するだけでは体重の変化がわからないので、

定期的に測定する必要もあります。

 

そして、何度か測定していった結果、原因を探ってみると、

「食べすぎ」「運動不足」などの改善ポイントが見えてきます。

改善ポイントが見えてきたら、できることから始めていけばいいのです。

 

「ダイエットはしたいけどできないなあ・・・」と漠然と悩んでいては

改善ポイントは見えてきませんが、測定を続けていくと、

どこに原因があるのか、改善ポイントはなにかというヒントが見えてきます。

 

そのためには、まず「測定」することが大切なのです。

 

それでは、どのように測定していけばいいのでしょうか?

 

私は、『トラッキングシート』を活用してみましょうという

お話をしています。

 

 

『トラッキングシート』とは、

 

習慣化したい行動ができたかどうかを記録し、より良くするための

改善ポイントを見つけるために活用するシートのことです。


下の表が『トラッキングシート』の見本になります。

 

クリックして拡大できます


それでは、『トラッキングシート』の使い方のポイントをご説明していきます。

 

 

① 全体的な使い方


・月単位でシートを作成します。

・縦軸に習慣化させたい項目を記入。横軸に日付を記入します。

・項目ごとに実行できたら「○」をつけ、できなかったら「ー」をつけます。

(「×」をつけるとモチベーションが下がるので、使わないことをおすすめします。)

 

 

② 使い方(基本編)・・・習慣化したい行動をチェック


・習慣化しやすいことから始めると次につながります。

・あれもこれもと欲張らずに1つずつ始めるとうまくいきます。

・習慣化できたと思ったら、他に習慣化したいことと入れ替えましょう。

 

 

③ 使い方(応用編)・・・時間やお金の使い方&進捗をチェック


・目標達成のために使った時間を記録

→「時間の使い方を改善できる!」

・お金の使い方を記録

→「お金の使い方を改善できる!」

・読みたい本をどこまで読んだのかを記録

→「読むペースをチェックできる!これだけ読み進めたという達成感も味わえる!」

 

 

たとえば、トラッキングシートの6月3日(土)では、4時間13,000円を費やした

と記録してあります。この日は休日に半日セミナーに参加したということであれば、

記録をしておくだけですぐに後から振り返ることができます。

 

 

いかがでしょうか?

この『トラッキングシート』の一番の利点は、無理なく使えることです。

シートは、エクセルを使って簡単に作れますし、記録も簡単につけられるので

誰でも気軽に始められます。

 

 

ぜひ、みなさんも試してみてくださいね。

 

 

次回は、「自信の持ち方」についてお伝えしていきます。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加
                       
< このカテゴリの前の記事
    
HOME│      このカテゴリの次の記事 >