長北 健嗣 
 長北 健嗣
 (kenjinagakita)

【第11回】“名言”のチカラを借りてコピーを作ろう

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは。コンセプトライターの長北です。

前回は“たとえ”を使ってモノゴトをわかりやすく伝える方法についてお話しました。だれもが知っている表現を心がけるのがポイントでしたね。どんどん作って、“たとえ力”を向上させましょう!

 

 

どうしてもキャッチコピーが作れないときは

 

当連載も、おかげさまで11回目を迎えました。過去10回で手軽に書ける方法を、手を変え品を変えご紹介してきましたが、いざ実践しようとすると「やっぱり、けっこう頭使うよねー」と感じた方も少なくないはず。なぜでしょう?

 

その理由は、あなた独自のオリジナルの文やコピーを作ろうと頑張ってきたから。ひな形やテンプレートを使ってはいても、キモになる文言は自分の頭で考え、捻り出してきたからです。

 

たとえば、「バンドやろうぜ!」とグループを結成し、いきなりオリジナルの曲づくりに挑戦するようなもの。時間に余裕があれば問題はありませんが、「バンド作ったんだって? じゃ、次のウチのイベント出てよ。」なんて、ライブの日程が決まっちゃったらどうしましょう?

 

「そんな急に曲なんかできないし…」。だったら、コピーでいいじゃないですか。好きなバンドの曲を好きなように演奏する。それも大いにアリだと思います。バンド活動は人前で演ってナンボ、なんですから。

 

文章、とくに広告用のコピーも同じようなものだと考えてください。日頃からの訓練はもちろん大切ですが、作ってナンボ。どうしても書けないときは、コピーしちゃいましょう(ちなみに、私の言うコピーとは“盗作”のことではありません。出典は明らかにすること。リスペクトの心を忘れずに)。

 

とはいえ、「書けないんだからしょうがない!」とばかりに、ライバル会社のコピーを真似るのは無謀というもの。それ以前に、あなたのプライドが許さないと思いますが。そこで便利なのが“名言”を利用する方法です。

 

 

プロも利用する“名言”のチカラ

 

実は“名言”を使ったコピーづくりは、その道のプロも活用しているテクニックなんです。車内広告や雑誌広告などを注意して見てみると、けっこう見つかるはず。プロが活用するということは、それだけ使い勝手がいいわけです。

 

メリットは大きく2つ。ひとつは、名言自体に納得感が備わっていること。“名言”として語り継がれているだけに、「なるほど、そうだよねー」と人を納得させる力が強いんですね。

 

もうひとつは、権威づけが簡単にできてしまうこと。老若男女、人は権威に弱い生き物です。偉人が言っていることだと、なんとなく納得してしまうんです。だから、あなたの手がけるサービスや商品も「なんか凄そう」に見えてしまう。つまり、名言で“つかみはOK!”というわけです(古い?)。

 

 

では、さっそく恒例のコーヒーで実践してみましょう。

 

コーヒーをめぐる名言はたくさんあります。

今回は「コーヒーを扱った文章の中でも、僕はこれがいちばん気に入っている」と村上春樹も書いている、アメリカの作家リチャード・ブローティガンの名言を使います。

 

「時には人生は、カップ一杯のコーヒーがもたらす暖かさの問題」

 

短いけれど、人生について思いを馳せてしまうような深い文章ですね。さて、この名言を以前作成したコピーと合わせてみると・・・

 

 

『“時には人生は、カップ一杯のコーヒーがもたらす暖かさの問題”

(ブローティガン/アメリカの作家)

当店のコーヒーは、ベネズエラから直輸入の新鮮な豆を毎日自家焙煎。

奥飛騨の清流でご注文ごとに1杯ずつ丁寧に淹れています』

 

どうでしょうか。「なんだか、コーヒー自体にも深みが増した感じがする…」

と思っていただければ成功です。

 

 

他には、これなども説明コピーとの合わせ技で使うと雰囲気が出ますね。

 

『好きなもの

苺 珈琲 花 美人

懐手(ふところで)して 宇宙見物』

(寺田寅彦/物理学者・随筆家)

 

 

また、コーヒーとは直接関係のない名言を入れても面白いでしょう。

下記のように、色んな意味に受け取れる名言を持ってくるのがポイントです。

 

『“あらゆるものには輝くダイヤが隠されている”

(エジソン/発明家)

当店のコーヒーは、ベネズエラから直輸入の新鮮な豆を毎日自家焙煎。

奥飛騨の清流でご注文ごとに1杯ずつ丁寧に淹れています』

 

 

では、最後にひとつ。

締めにふさわしい名言(名セリフ?)をご紹介しましょう。

 

『不思議だよ、お前さんの顔を見るとコーヒーが飲みたくなる』

(ゴルゴ13)

 

こんなふうに、日頃からグッときた名言や名セリフをストックしておけば、

いざという時に役に立つこと間違いなしですよ(笑)

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

また来週お会いしましょう!

 このエントリーをはてなブックマークに追加
                       
< このカテゴリの前の記事
    
HOME│      このカテゴリの次の記事 >