長北 健嗣 
 長北 健嗣
 (kenjinagakita)

【第16回】ゴールを明確にすれば文章は書ける

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは。コンセプトライターの長北です。

これまで2回にわたって、誰もが備えている“なりきり力”についてお話してきました。

他の人や動物、モノになりきることで、“なりきり力”が強化され、相手の立場になって

考えることが自然にできるようになりますよ。ぜひトレーニングを継続してくださいね。

 

 

書けない理由は目的があいまいだから

 

さて、今回は、文章を書くことの基本に立ち返りたいと思います。と言うのも、読者からこんなご意見をいただいたからです。

 

「いつも楽しく読んでいます。読んでいるときは“なるほど”と納得し、自分でも試してみようと思うのですが、いざパソコンの前に座ると頭が真っ白になってフリーズしてしまいます。どうしたもんでしょうか?」

 

メールを読んだとき、「こりゃあいかん」と思いました。

 

ブログの担当者から、「この連載、なかなか評判いいですよ」と言われ、すっかり気を良くして、ホイホイと内容もステップアップさせてきました。しかし、果たしてこのままでいいのか。パソコンを前にしてフリーズしてしまう人は、依然多いのではないか?

 

そこで、いまいちど基本に立ち戻ることにしました。すでにスイスイ書けつつある人も、この機会にぜひ一緒に考えてみてください。

 

そもそも、「なぜ、文章を書くのか」

文章を書く上で避けて通ることができない大命題ですね。基本というからには、ここから考えていきましょう。

 

TwitterやFacebookなどに溢れる短文も含めて、文章にはすべて共通の目的、ゴールが存在します。それは、「読んだ人を動かす」こと。文章を読んでくれた人の心の中に「?」や「!」を浮かばせること、それが目的。疑問や感動を感じると人は動くのです。

 

 

さて、ここでワークです。文章に取り組む前にやっておくべきことがあります。それは、文章を書くあなたの目的を明確にすること。つまり、ゴールを設定するわけです。

 

ラブレターなら「A子ちゃんとつきあう」という明確なゴールがありますよね。

皆さん、思うところはあるはず。それを明らかにしていきましょう。

 

 

【ワーク1】

 

「自分が変えたいこと、動かしたいことを明確にする」

( 1 )を( 2 )してもらう。

1には現状、2にはあるべき姿を記入してください。

 

「自分の扱っている商品を買ってもらう」

「自分のお店に来てもらう」

「自分の能力を知ってもらい、仕事をもらう」

 

などなど、それぞれに出てきたかと思います。

 

 

書く目的をハッキリさせる

 

次に、文章を書きやすくするために、もうひと頑張り。

だれの心を波立たせ、アクションを起こしてほしいかを、ワーク1で表したゴールに付け加えます。「彼女、彼氏が欲しい」という段階から、「A子ちゃん(Bくん)と付き合いたい」に具体化するわけですね。

 

 

【ワーク2】


「自分がだれと付き合いたいかを明確にする」…じゃなかった、

「だれと商売したいかを明確にする」でした(笑)。

( 0 )に( 1 )を( 2 )してもらう。

0にはターゲットを、1と2はワーク1と同様でOKです。

 

「儲かっている経営者に、資産運用の相談をしてもらう」

「美味しいスイーツを求めている男性に、ウチのケーキを買ってもらう」

 

という具合に、あなたが文章を書く理由がかなりハッキリしたと思います。

 

 

書く理由がハッキリすると、書く内容も自ずと明らかになってきます。資産運用のこと、スイーツのこと、そして、それに関連して世の中で気になったことなど。

 

よく書籍などで、「ブログは書けば書くほど上手くなる。とにかく書くこと」とか、

「書くネタは、日常生活のいたるところに転がっている」といったアドバイスを見かけますが、いきなり実践するのは難しいでしょう。

 

なぜなら、ゴールが明確でなければ、ネタは見つからないからです。

人は自分が興味あることや、面白いと思うことにしか反応できません。

だから、「なんか面白いこと見つけてこーい!」って放り出されたって無理なんです。

 

逆に、目的が定まると、人は驚くほどの検索能力を発揮するものです。

たとえば、ネコ好きの人は、ネコに関わるモノを見つけるのが驚くほど上手いですよね。

それは「ネコ」という“切り口”で街中を見ているから。

 

ゴールが定まると、どのような角度でものを見ればいいのか、“切り口”も定まります。

こうなればシメたもの。日常の生活の中から、書くネタを“切りとる”のに困らなくなっているはずです。

 

さっそく今日から、持ち前の検索能力を思う存分発揮してみてください。

ネタが見つかったら、メモすることは忘れずに。

 

次回は、実際の書き方についてお話したいと思います。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

また来週お会いしましょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加
                       
< このカテゴリの前の記事
    
HOME│      このカテゴリの次の記事 >