佐藤 公和 
 佐藤 公和
 (kimikazusato)

【第17回】お金の不安を解消する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

“応援のチカラ”代表の佐藤公和と申します。

 

前回は、「お金と幸せが両立する生き方のススメ」というテーマでお伝えしました。

今回は、「お金の不安を解消する方法」というテーマでお伝えしてきます。

 

 

 

現在会社員の方もすでに起業されている方も、お金の不安をお持ちの方が多いのではないでしょうか?

 

私自身も会社員のとき、起業しようと決断した理由の一つに「お金」があります。このまま会社で仕事をしていても確実に給料が上がる保障があるわけではなく、業績が悪くなれば、自分の意思とは関係なくリストラされる可能性もある。

 

そんな先の見えない時代にこのまま今と同じ仕事をしていていいのだろうか?

やはり、自分で自分の収入をコントロールできる、そんな仕事がしたい。そのためには、自分のやりたいことで起業したい、そう思っていました。

 

しかし、一方で会社に所属していれば、毎月決まった収入が入ってくるという「安心感」があります。また、起業してもその仕事で本当にやっていけるのかという「不安」もありました。この「安心感」と「不安」が入り混じって、日々葛藤していたのです。

 

 

 

では、そんな「お金の不安」をどうすれば解消することができるのでしょうか?

 

ポイントは3つです。

 

①退職してから起業後の収支をシュミレーションをする

 

お金に限らず「不安」というのは、不安の中身が漠然としている、そのこと自体に不安を感じていることが多いのです。

 

「お金」について不安を感じているのであれば、まず退職後に起業してからまったく無収入だった場合に、どのくらいの期間生活することができるのかをシュミレーションしてみましょう。

 

まずは、毎月の支出はいくらなのか確認してみましょう。そして、現在の貯金や退職時にもらえる退職金、場合によっては失業保険など、支出に当てられるお金はどの程度あるのかも合わせて調べてみましょう。

 

その期間は人によって違うと思います。「3年間」という人もいれば、「1年間」、「半年間」という人もいると思います。

 

「半年間」だった人でもがっかりする必要はありません。まず、現状を知るということで、漠然とした不安が解消されることが大切なのです。

 

 

 

②マイナス収支を回避するための対策を立てる

 

①でシュミレーションした結果、現在の貯金等がなくなり手持ち資金がゼロになるまでの期間は人それぞれ違いますが、少なくとも現在お勤めの方であれば、今すぐなくなってしまうという方はいないと思います。

 

次にやるべきことは、資金ゼロでマイナス収支を回避するための対策を今から立てておくことです。例えば、起業後のビジネス準備をしながら働けるアルバイトを探しておくなどです。その中でも私がオススメするのは、起業後のビジネスに関連するアルバイトをすることです。

 

例えば、コーチやコンサルなど専門家として起業をされる方であれば、すでに活躍されている方のセミナーやイベントのお手伝いをするというものです。その方がどのように運営されているか、お客様とどのように接しているかなど、お客様という立場ではなく、運営側として参加することで、自分のビジネスへも参考にすることができるというメリットがあります。

 

これは、アルバイト代が出なかったとしても同様です。無料でも機会があれば積極的にやっていきましょう。

 

では、どうやってそのようなアルバイトを見つければいいのでしょうか?

 

それは、参加しているセミナーの主催者や知り合いになった先輩の起業家へそういうアルバイトがあれば、教えてくださいと言っておくのです。日頃から人とのつながりを大切にしておくことは言うまでもありません。

 

 

 

③目先の結果に一喜一憂せず、自分の人生を信頼する

 

これも「お金」に限らずですが、目先の結果に一喜一憂しすぎてしまうと、先のことまで頭が回らなくなってしまいます。起業準備をしていると、予定通りに進まなかったり、思うような結果が出ないこともあります。

 

そんなときは、「新しいビジネスを立ち上げようとしているのだから、うまくいかないこともある。自分がやりたいと思って選んだ道なのだから、あきらめずにやり続けていれば最終的にはうまくいくさ。」というふうに自分の人生を信頼してあげましょう。

 

自分の人生を信頼できると、次第に目先の結果への執着がだんだんと薄れてきます。すると、どうすればうまくいくのかという対策を考えることに集中することができるようになり、結果としてうまく回り始めます。

 

あれこれやってもなかなか結果が出ないことがあれば、「最終的にはうまくいく」という気持ちを思い出してみてくださいね。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

退職して、起業後もしっかり準備を進めていけば、まったく無収入ということにはなりません。しかし、「最悪のケース」を想定していれば、これ以上に悪くなることはないのだからと安心して取り組むことができるのではないでしょうか。

 

 

「不安」は、「現実から目を背ける」と大きくなっていきます。「お金の不安」が大きくなってきたなと感じていらっしゃる方は、ぜひ試してみてくださいね。

 

 

次回は、「決断のチカラ」についてお伝えしていきます。

 このエントリーをはてなブックマークに追加
                       
< このカテゴリの前の記事
    
HOME│      このカテゴリの次の記事 >