佐藤 公和 
 佐藤 公和
 (kimikazusato)

【第18回】決断のチカラ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

“応援のチカラ”代表の佐藤公和と申します。

 

前回は、「お金の不安を解消する方法」というテーマでお伝えしました。

今回は、「決断のチカラ」というテーマでお伝えしてきます。

 

「起業したい!」という目標を立てたとき、最も必要なことはなんだと思いますか?

 

実は、「起業すると決断すること」「決断した状態を維持すること」なのです。「決断した状態」でいられるかどうか、ここが最も大切なことなのです。なぜなら、取り組み方が大きく変わってくるからです。

 

起業に向けてがんばっている人の中には、いろいろな方がいます。

「なにがあってもできるまでやり続ける人」がいる一方で、

 

「うまくいかないことがあると、自分には向いていないのではないかと不安になる人」

「うまくいかないことがあると、途中で止めてしまう人」

「うまくいかないことがあると、あきらめてしまう人」

「うまくいかないことがあると、別のできそうなことにあれこれ手を出してしまう人」

 

この違いは、どんなところからくるのでしょうか?

 

 

「決断した状態でいるどうか」なのです。そもそも、あなたが「起業したい」のは、「あなたがやりたい」と思っていることであって、誰かに「強制的にやりなさい」と言われたことではありません。つまり、「やる」「やらない」は、あなたが自分で決めることだということなのです。

 

でも、「やろう!」と決めたときは、「どんなことがあってもやり抜くぞ!」と思っていても、うまくいかないことが続くと・・・ネガティブな気持ちになってしまうことはありませんか?

 

決断できている人は、基本的に「自分でやりたいと思って始めたことだから、最初はうまくいかなくてもできるまでやり続けるぞ!」という気持ちでいるので、うまくいくためにどうすればいいのかを考えたり相談したりして、打開策を見い出して、チャレンジし続けます。

 

 

そこには、ある大切な考え方の違いがあります。

 

それは、

 

「できそうだからやる。できそうになかったらやらない。」

ではなく、


「自分がやりたいからやる。だから、できるまでやる。」

という考え方を持っているか

 

なのです。

 

 

もちろん、そういう人でも四六時中常にチャレンジ精神を持っているわけではなくて、ときにはうまくいかなくて落ち込んだり、立ち止まってみたりすることはあります。私も同じです。

 

しかし、そうなっても最終的には、そこからまた再スタートすることができる考え方を身につけているからこそ、やり続けることができるのです。特に会社員として仕事をされていて、これから起業したいという方には、まずこの考え方が身につけられるかどうか、これが最初のステップではないかと思います。

 

みなさんもうまくいかないことがあって、ネガティブな気持ちになったら、自分の「決断状態」をチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

次回は、「後悔しない選択法」についてお伝えしていきます。

 このエントリーをはてなブックマークに追加
                       
< このカテゴリの前の記事
    
HOME│      このカテゴリの次の記事 >