秀幸 松本 
 秀幸 松本
 (hideyukimatsumoto)

【第6回】スマフォでなんでもストックする

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

みなさま、こんにちは。

英語習得コーチの松本秀幸です。

今回はスマフォで何でもストック(集める)して、活用する方法をご紹介しましょう。

 

ポイントはスマートフォンで、いつでも必要な情報を使えるようにすることです。

 

「クラウド」という言葉を、聞いたことがあると思います。クラウドコンピューティングの略で、データをインターネット上に保存して利用することです。自宅のパソコン、職場のパソコン、iPhone,iPadその他どの端末からでもデータを作成、編集、閲覧することができます。

 

スマフォで英語マスターに使えるクラウドサービスを紹介していきましょう。

 

 

Evernote


なんでも記憶しておくためのノートです。自分英語のネタを集めておきましょう。また、英語学習のポイントをまとめたり、疑問点をためておくのにもつかえます。インターネット上のメモなので「原稿をパソコンで書いていて、途中からiPhoneでつづきを書く」なんていうことも当たり前にできます。

 

英語の自己紹介、自社紹介、自分のサービス紹介、好きなこと、やりたいこと、夢などをストックして、整理していきましょう。写真や音声なども記録できます。語るべきあなたのコンテンツを蓄積して、必要な時に引き出せるようにできます。

 

Evernote  http://bit.ly/app_en

 

さくっと素早く入力するためのアプリもあります。FastEver http://bit.ly/app_fev

 

 

Dropbox


パソコンにDropboxのフォルダを作っておくと、その内容がインターネット上に保管されます。保管したデータはインターネット経由でパソコン、スマフォなど、どこからでもアクセスできます。

 

英語学習用の教材、読む予定のPDF教材などを保管しておいて、時間のあるときに読むといいですね。私も英語学習以外でも共著を書いたり、編集者の方とデータをやり取りする時などにも活用しています。

 

「いつでも、どこでも、好きなこと」で仕事をしていくのに、強力な助っ人です。

 

Dropbox http://bit.ly/app_db

 

 

Gmail

 

Gmailはメールを受けたり、送ったりするだけのものではありません。Gmailには大量のメールデータを保管することができます。そしてそれを検索することができます。英語学習では、お手本になる英文メールをGmailにためていくことをお勧めします。複雑なことはいりません。メールを受けておくだけなのですから。

 

ネイティブとの英文やりとりや、気に入ったトピックの英文ニュースレターをGmailで受けておきます。「この単語はどのように使えるか?」と疑問に思った時に検索するだけです。検索すると、その単語を使った英文がたくさん出てきます。

 

もっと積極的に使うには、日頃からいいなと思う英語表現やメールの文章をコピー&ペーストしてひな形をつくっておくということもできます。必要な情報をGmailに流し込んでおいて、必要な時に活用する。そんなスタイルで行きましょう。

 

Google App  http://bit.ly/app_gglaps

 

 

Facebook

 

Facebookを使われている方は多いと思います。自分のデータをためておくのに、ちょうどいい場所です。英語学習の記録や、自分英語で使うネタも意識してFacebookにアップしていくのも面白いですね。

 

 

クラウドのサービスは、ちょっと試すだけなら無料でできます。しかも無料でも、かなりのことができます。ぜひ、あなたの英語学習にも活用してみてください。

 

スマフォを使って

「いつでも、どこでも、好きなことで英語を使って世界をひろげましょう!」

次回は「テーマ別で攻める」です。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加
                       
< このカテゴリの前の記事
    
HOME│      このカテゴリの次の記事 >