秀幸 松本 
 秀幸 松本
 (hideyukimatsumoto)

【第8回】こんな感じですすめていこう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

みなさま、こんにちは。

英語習得コーチの松本秀幸です。


最終回の今回は、スマフォを使って学ぶ方法のコツをまとめてご紹介します。

スマフォ活用の学習のコツは3つです。
「スキマ学習」
「ナガラ学習」
「プッシュ学習」



スキマ学習

 

忙しいビジネスパーソンに限らず、なかなか英語学習に集中した学習時間を割くことができません。


まずは日常生活のちょっとしたスキマ時間に、コツコツと積み上げて学習する習慣をつけましょう。幸いスマフォは、いつでも持ち歩いているので「あ、ちょっと時間ある」というときに、サクッと学習できます。

コツは1分、3分、5分、10分と「これくらい時間があればこれをする」というのをあらかじめイメージしておくこと。スキマ時間ができてから「何しようかな?」と考えると、あっという間にスキマ時間が終了してしまいます(笑)

通勤時間でバスの待ち合わせではTOEICのアプリ、電車の待ち時間は単語アプリ、会議の前などの時間調整は英語でメモをつける、退屈な会議中は・・・

前回までにご紹介してきたアプリやサービスで気に入った物を「今日のスキマ時間はこれをつかう!」と決めてから行動しましょう。

あなたはどんな場所、タイミングで何を「スキマ学習」しますか?

 

 

ナガラ学習

 

何かしながらのナガラ学習です。これは学習時間を伸ばすのによいでしょう。ただし重要なコツがあります。


それは「すでに学んだもの、わかっているものをナガラ学習する」ことです。
意味が分かっていないものを、いくら聞き流しても身につきません。必ず、既に学んでいる学習素材か、初めて聴いてもわかるようなモノにしましょう。

サラリーマン時代は、通勤時間中に電車の中でオーディオブックを聴いたり、駅から家までバスに乗らずにスカイプ英会話でフリーカンバセーションをやりながら帰るなんてこともしてました。


耳が空いているのでシャドーイングの練習も歩きながらできます。風邪のシーズンはマスクをしていることも多いので、「変な人?」と思われる確率も低いはず(笑)

いまは田舎(沖縄)のホームオフィスで仕事をすることが多いので、洗濯物を干しながら、皿を洗いながらのナガラ学習が多いです。

あなたはどんな時間に何を「ナガラ学習」しますか?

 


プッシュ学習


これはデジタルデバイス活用ならではの学習法です。学習のきっかけ(トリガー)を自分以外から教えてもらいます。


アラームなどをセットしておいて英語学習を習慣化する、英語のメッセージを出すといった想像できそうな方法もありますが、おすすめは定期的に発行される無料ニュースレターを購読する事です。

無料ニュースレターには英字新聞、好きな著者のニュースレターなどいろいろありますので、お気に入りのものをみつけてくださいね。


おすすめをいくつかご紹介します。

【ニュース】
Japan Times E-mail News Service :毎朝配信されます。ざっと眺めて興味のある記事を読んでいきます。

Life Makeover: 米国の女性コーチ Cheryl
RIchardsonさんのニュースレターです。毎週ワークがあるので英語と人生がちょっといい方向に進みます。

Jay Abraham: 有名なマーケッターの方です。無料でアンソニー・ロビンズさんやコヴィー博士のインタビューや書籍のPDFをプレゼントしてくれるのでとてもお得なメールマガジンです。

あなたはどんなニュースレターを読みますか?

 

最終回はスマフォとITを使って英語を学ぶ方法を紹介してきましたが、いかがでしたか?

いろんな学習素材とアプローチがあります。たくさんある中から興味のあるあなたにピッタリの方法と道具を見つけて下さい。

一番大切なことは「好きなことを好きなやりかた」でやること。好きな事は続けられるし、続ければ英語は必ずできるようになります!

ときどき「iPhone英語勉強法」の少人数セミナーも開催しています。次回は11月29日(木)19:00-21:00に東京・田町です。ぜひ遊びにいらして下さい。http://www.facebook.com/events/417669178299117/

英語を使って世界を広げていきましょう!
スマフォを使って

いつでも、どこでも、好きなことで英語を使って世界を広げましょう!

どうもありがとうございました。

 このエントリーをはてなブックマークに追加
                       
< このカテゴリの前の記事
    
HOME│      このカテゴリの次の記事 >