秀幸 松本 
 秀幸 松本
 (hideyukimatsumoto)

【第1回】ようこそ、TOEICで英語力アップの世界へ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

皆さん、こんにちは。

TOEICテスト満点英語習得コーチの松本です。

 

今回からは「TOEIC学習でビジネス英語力アップ」というテーマで、

皆さまの役に立つノウハウと考え方をお伝えしていきます。

 

 

TOEIC学習でビジネス英語力アップ!

 

TOEICテストは、多くのビジネスパーソンにとって

避けては通れない英語力測定テストとなってきました。

 

TOEICテストについては「役に立つ・立たない」という議論もありますが、

そんなことをあまり考えても仕方がありません。

 

会社からスコア取得を義務づけられているのであれば、

受験して必要とされるスコアを取ってしまいましょう。

スコアアップのテクニックばかり磨いて英語が使えない、

というのは残念な結果ですが、それでいいのなら構わないと思います。

 

スコアアップのテクニックについては、市販の書籍で十分に分析、

解説されているので、必要な方はTOEICマニアの人が書いている

ブログを読んだり、学習会や講座に行くと良いでしょう。

 

私自身はTOEICテスト専門講師ではありません。

航空会社の裏方として、最前線でビジネス英語を使いながら学んできました。

38才の時に、サラリーマンのかたわら、ライフワークとして

英語習得ビジネスを開始しました。

 

ところが、私の英語は国内での独学なので、

アメリカ人やイギリス人ネイティブのようには聞こえません。

髪は黒くて目も黒いので、外人のふりもできません(笑)。

そこで、私の英語力をわかりやすく知ってもらうため、

TOEICテストに着目。18年振りの受験で満点を取りました。

 

TOEICテストをあらためて勉強し直すと、

TOEICはビジネス英語の宝庫であることに気づきました。

スコアアップだけではもったいない。

使えるビジネス英語のネタが目の前にあるわけです。

 

そこで、今回紹介するのは、ビジネスで使える英語力を

TOEICテストの対策&学習を通してどのように身につけるか、

ということです。

 

きっとお役に立てると思います。

 

 

 

次回からお伝えしていくこと

 

次回以降の流れは以下の通りです。

 

第2回 TOEICテストをビジネス英語力アップに活用する方法

 

一般的なTOEIC対策とは違う発想で、

ビジネス英語力をアップする学習法をお伝えします。

 

 

第3回 TOEICテスト公式情報をつかむ

 

TOEICはテストの一つですから、

テスト主催者の意図を理解しておくことが大切です。

公式ホームページから便利で役立つ情報を学ぶ方法をお伝えします。

 

 

第4回 TOEICテスト学習での目標設定

 

TOEICテスト学習で効果を出しやすい目標設定法をお伝えします。

 

 

第5回 学習法アプローチ

 

英語力を伸ばしながらTOEICスコアアップをするための

学習アプローチをお伝えします。

 

 

第6回 公式問題集活用

 

TOEICテストはテストですから傾向と対策が大切です。

通常のテストでは過去問を徹底的に学びます。

TOEICテストには過去問がないので、

公式問題集を徹底的に使い倒す方法をお伝えします。

 

 

第7回 PART別トレーニング リスニング

 

PART1〜PART4のリスニングセクションの効果的対策をお伝えします。

 

 

第8回 PART別トレーニング リーディング

 

PART5〜PART6のリーディングセクションの効果的対策をお伝えします

 

 

第9回 テスト前準備

 

当日最高のパフォーマンスを出すための1カ月前からの試験準備をお伝えします。

 

 

第10回 テスト後のフォロー

 

テストが終わったあとに何をするかで、英語力の伸びが変わります。

英語力をさらに強化するテスト後のケア法をお伝えします。

 

 

第11回 まとめ  TOEICテストから卒業する日

 

TOEICテストは効果的な英語インプット力測定ツールです。

でもスコアにこだわって卒業できない人もいます。

 

 

第12回 おまけ  国内・独学でTOEIC満点を取った直前1カ月トレーニング

 

「どうやって満点を取ったんですか?」とよく聞かれます。

おまけとしてそのご質問にもお答えします。

 

 

盛りだくさんでしょ?

楽しみにしていてください。

 

次回は、第2回「TOEICテストをビジネス英語力アップに活用する方法」です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加
                       
< このカテゴリの前の記事
    
HOME│      このカテゴリの次の記事 >