大谷 更生 
 大谷 更生
 (koseiotani)

後悔しない起業家の条件 問2:朝スッキリ目覚めることができる

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

問題解決コンサルタントの大谷更生です。

 

後悔しない起業家の条件、今回の問いはこちら。

 

問2:朝スッキリ目覚めることができる

 

 

この問いの「いいえ」を「はい」に変えるために必要な行動は

”予定を入れる”です。

 

 

なぜ、予定を入れるが、問2:朝スッキリ目覚めることができる

の「いいえ」を「はい」に変えるために必要なのか?

 

予定を入れることで、やらなかった後悔を減らすことができる

からです。

 

 

 

 

では、どんな予定を入れたらよいか。

 

オススメは”人と会う予定”です。

 

 

朝に人と会う予定を入れるメリットは3つあります。

 

①相手のスケジュールを押さえやすい

日中や夜だと相手も予定が入っていたり、前の予定がずれて延期に

なったりということが起きがちですが、朝は相手も自分も予定が

入っていることが少ないため、スムーズにスケジュールを確保する

ことができます。

 

②お互いがベストな状態で会える

朝、目覚めたときの脳はプラスマイナスゼロの状態。

前日の夜にどんな問題が起きたとしても、睡眠によって脳がリセット

されるため、いい状態で会うことができます。

 

③密度の濃い時間を過ごすことができる

朝は次の予定が決まっていることが多く、一緒に過ごす時間が

限られます。

時間という制約を課すことで、限りある時間を実りあるものに

しようという意識が働き、夜に会うときと比べて密度の濃い時間

を過ごすことができます。

 

 

 

心身ともに自分が一番いい状態な朝の貴重な時間、

誰に会うかも大事です。

ぜひ会いたい人に会う予定を入れてください。

 

 

 

2009年に致知出版社より出版されて30万部を超えるベストセラー

となった「死ぬときに後悔すること25」(著者:大津秀一先生)

http://www.amazon.co.jp/dp/4884748522

の”死ぬときに後悔すること”の中にも

『会いたい人に会っておかなかったこと』

が取り上げられています。

 

 

 

 

 

会いたい人に会う前にやるべきことがあります。

 

自分と会うことで相手にどんなメリットを提供できるか?

 

 

もし会ったときに相手が喜ぶメリットを提供することができたら、

帰り際に相手から

「またぜひお会いしましょう」

の言葉が自然と出てくることでしょう。

 

 

 

 

あなたは朝を活かすことで、やらなかった後悔を減らすことができます。

 

 

 

本日の問い>>

 

あなたが一番会いたい人は誰ですか?

 

 

 

 

 

次回は問3

「ランチのメニューを7秒以内に決めることができる」

をお届けします。

 

お楽しみに…。

 

 

 

参考書籍:

3年後のあなたが後悔しないために今すぐやるべきこと(明日香出版社)

 このエントリーをはてなブックマークに追加
                       
< このカテゴリの前の記事
    
HOME│      このカテゴリの次の記事 >