榎本 あつし 
 榎本 あつし
 (atsushienomoto)

あなたを成功へと導く資格起業のルール【第2回】士業の休みのルールとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴールデンウィークは皆さま、いかがお過ごしでしたか?

私はというと、どこにも出かけずに、子どもの部屋を作ることに全力を注いでいました。今まで和室で納戸にしていたところなのですが、部屋が欲しいと言いだしてきたので、まあそろそろかなということで作ったのですね。ちなみに小5です。

私も家に自分の部屋が欲しいところですが…

さて、私の周りには同業の方がいます。
その人たちはどのようにゴールデンウィークを過ごしているでしょうか?
直接のコミュニケーションだけでなく、今はFacebookやtwitterなどでも様子が分かります。すると…。

休日ですが、事務所で仕事しています!

みんなは休みでいいな。私はGWだけど仕事中〜

その書き込みに、
いいね!」「いいね!」「いいね!」「いいね!」「いいね!

20130507画像A

いつも思うのですが、このような書き込みが多いと、これから資格で起業を目指す人にはあまり良い影響を与えないのではないかな、と感じてしまいます。

忙しい自慢、つらさ自慢は士業に限らず多くありますが、いくつかの業種・立場を経験していま士業をやっている自分としては、ちょっと多さが際立っているように思います。なぜでしょうか?

それはちょっとわかりません。
もしかしたら、同僚などの社内の仲間がいないため、このような場で承認をもらいたいからかもしれませんね。

ただ、これから資格で独立しようとする人たちが、起業の先輩方のこれらの発言を見たり聞いたりして、

士業ってそんなに働かなきゃいけないのか…

GWも休みが取れないのか…

などと不安に思う人が出てきてしまうかもしれません。
でも、安心してください。

私なんか平日も休んでいます。

20130507画像B

それでも会社員時代では考えられないような収入になっています。
また、周りの人たちを見ても、SNSでの書き込みでいうほど仕事していません
結構、飲みに行ったり遊びに行ったりしているものです。

そんなものです。
ちょっと構ってもらいたいのです。

決して、多く働くことを否定しているわけではありません。
働く量の多さは、ある程度は必要だと思っています。
食べていくためには、最初は休むよりも仕事をした方が良いのは決まっています。

ただ、知ってもらいたいのは「大変だ、大変だ」いうほど大変ではなさそう、ということ。それどころか、自分自身が大丈夫であれば、時間が自由に使えるようになります

私も、今回のゴールデンウィークでやりきれなかった子ども部屋、DIYが好きなので、GW明けの平日にホームセンターに行って木材買ったりしてしまっています。

子どものイベントや、趣味、スポーツなどを優先しながら仕事をしている仲間もたくさんいます。それができるのが、会社という組織ではなく、資格で独立の最大のメリットではないでしょうか。

さて今回のルール『士業の休みのルールとは?』。
いかがでしたでしょうか。

比較的フリーランスに近い働き方が出来るため、休みは自分次第で結構取れたりしますよ!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
次回もお楽しみに。

 このエントリーをはてなブックマークに追加
                       
< このカテゴリの前の記事
    
HOME│      このカテゴリの次の記事 >