平沢純一 
 平沢純一
 (junichihirasawa)

【元ニート、起業したんだってよ】元ニートが明かす絶対にオススメしたくないネガティブ起業の手順②

このエントリーをはてなブックマークに追加

あ、寝ちゃってた。。

おはようございますぺいなぽー原人さん。
そろそろバーボンでも飲みに行きませんか?
前記事はコチラ

おいおい!
寝ちまってたのに、それはねーだろ!
まだ、話は終わってねぇ。

ペイナポー原人

HirasawaJunichi

あ、すいません…
聞いてませんでした。

おまえが話し手だよ。

Gufo_crew_hirasawa

HirasawaJunichi

あ、すいません…
そうでした。。

じゃぁ、続きな。

会社員時代のスキルを活かさずに、どうやって独立したんだよ?
コヤツが寝ちまうまでのやりとりはコチラ

ペイナポー原人

HirasawaJunichi

実は、退職してからも何をやるかは決まっていませんでした。
格好つけて「起業する」なんて言ったものの、本当は会社員生活から逃れたかっただけなのかもしれません。

ただそうは言っても、何かを本気でやり遂げたいという気持ちはあったので、退職してからも数か月に渡ってネタ探しを続けました。

なかなか成果があがらなかったのですが、ある時ふと周りを見回すと、ネイリストやバーテンダーなど、独自のスキルを持ちながらも実際に起業する方法がわからない人たちがいることに気がついたんです。
これが転機となって、自分のこれまでの経験が活かせるかもしれないと、起業家支援的なことを着想します。まずは、この二人を応援することからはじめようと店舗を構える方向に動き出しました。

それと時を同じくして「コワーキング」という言葉を知りました。
まだまだ今でも認知度の低い言葉ですが、自分がはじめようとしている起業家支援モドキとの相性も悪くない感じでしたし、自分のようなハミダし者にも合っている気がしたので、並行してはじめてみよう!
なーんて、ちゃっかりな流れに乗っかり、数か月の準備期間経て、池袋に『起業家カフェ“RoobikHouse”』をオープン。

一見、良い感じの流れに見えますが、
当初想像していた「これだ!」っていうやりたいことが見つかったわけじゃないんですよ。
正直言うと、「やりたいことかもしれないけれど、よく分からない」くらいの気持ちでした。
でも、もう退路を断ってしまったので、やるしかない。。
だから、「できること」との狭間でスタートしたような感じですかね。

へー。
会社員時代の分野はイヤだったのに、
結局、似たようなことからはじめたんだな。
随分と人間くさいじゃねぇか。。。オレは人間じゃねぇから分からねーけどな。

ちなみに、スタートするにあたって一番苦労したことは何だったんだ?

ペイナポー原人

HirasawaJunichi

会社を設立してスタートさせるのは、まったく難しくありません。
司法書士にお金を払えば誰でもできる手続きですから。

苦労したのは、その後です。
調査不足、勉強不足、準備不足、人脈不足とか、、まぁ不足だらけだったので、スタートしてからがめちゃめちゃ大変でした。
というか、今でも苦労してます(笑)

ふーん。
具体的にはどんな苦労があったんだい?

Gufo_crew_hirasawa

HirasawaJunichi

まずは、集客ですね。

誰でもこれが最もな課題のひとつになると思うんですが、どうやって人を集めたらいいのか全く見当もつきませんでした。
イベントをやるにしたって、人を集められる気がしなかったんです。

HPも自分でつくってみたものの、頭の中のイメージを全然上手く描写できない。まぁ、素人なので当然なんですが…


いやぁ、もがきましたね。もがき苦しみました。

あとは、人脈がなくて苦労しましたね。
会社員時代には、起業を考えての人脈をまったく築いてこなかったので、独立してみてはじめて人の力の偉大さを感じました。

 

大変だったんだな。。
で、どうやって打開したの?

Gufo_crew_hirasawa

HirasawaJunichi

人です。
興味を持ってくれた方々が、人を紹介してくれて、、その方々がきっかけをつくってくれたことで、何とか動き始めました。

はじめは、ルービックハウスの物件を紹介してくれた不動産屋さんからはじまりました。
池袋の店舗・事務所専門で起業家支援も謳っている不動産屋さんです。
ある意味、不動産屋らしくない不動産屋さんで(笑)

自分なりに作成した拙い事業計画書を持って行ったところ、興味を持っていただけたようで、まず物件を紹介してくださいました。
それから、オープン後、前進できずにいる自分に多くの人を紹介してくださり、お店でのはじめてのイベントも開催してくださいました。
いまでも定期的に勉強会を開催していただいています。

彼との出会いがなければ、いまの自分はないですね。
まだ御恩を返せていませんが、いつかは!と思っています。

 

ナニひとりでブルースかましてんだよ。。
まぁとにかく、また他人の力を借りたわけだ。

Gufo_crew_hirasawa

HirasawaJunichi

当初は、無知と経験のなさ、行動力のなさに自分でもびっくりしましたよ(泣笑)
なので、人が僕を動かしてくれたと言っても言い過ぎではないと思います。

ま、ニートだからしょうがねーよな。

でさ、振り返ってみて、起業するのに一番やっておけばよかったって思うことは何だい?

Gufo_crew_hirasawa

HirasawaJunichi

そうですね。。
いま一番思うことは、自分ができることでお金を稼げるベース」をつくっておけば良かった、ということでしょうか。

やりたくないことかもしれないけれど稼げるベースがあれば、やりたいことをずっと続けていけるんですよね。
例えば、会社との良い関係を続けながら、二足のわらじでやっていくのも有効なやり方で、やりたいことを探したり、軌道に乗せたりしながら進んでいったって良いと思います。

それが嫌なら、1~2年収入がなくても生きていけるくらいの蓄えをしておくべきかなと。

あとは、人脈、というか「パートナー探し」でしょうか。
一緒に何かをはじめられるパートナー的な人がいれば良かったなと思います。
やりたいことに共感し合えて、価値観の近い人が良いですね。

これは実感としてですが、やはり独りで色々と創出したり遂行していくのは、精神的にも肉体的にもハードです。限界があります。
非凡な人であればやりとげちゃうんでしょうけれど、僕みたいな凡人には、きっとパートナーが必要だったんでしょうね。
ひとりいるだけで全然違いますから。

ナイス凡人の意見!
なかなかいい凡人プリだぜ。

ところで、会社員時代と比べて、独立後の精神状態はどうなんだい? かなりハッピーな感じ?

Gufo_crew_hirasawa

HirasawaJunichi

・・・・・・・・

おい…
いきなり黙るなよ。
また寝るんじゃねーだろーな。

Gufo_crew_hirasawa

HirasawaJunichi

あのぉ、、
もう夕方だし、そろそろバーボンでも飲みに行きませんか?

おい、まだ話は終わってねぇぞ!
また次回まで引き延ばす気か!?
オレはまだ飲まねーぞ。

Gufo_crew_hirasawa

HirasawaJunichi

もうすぐエネルギーが切れそうなんです。
せめて僕だけでも飲みながらで良いですか?

ふざけんな…ったくよぉ。

・・・仕方ねぇからオレも付き合ってやる。
仕方なくだからな。

続きは、絶対話してもらうぜ。
(バルボンヌ~ゥ♪)

ニートは焦らせちゃいけねぇんだ。
ニートアモーレ!

Gufo_crew_hirasawa

 

レディーグーフォ
まったく、あの子ったら・・・・・・

(ちなみに、アタシのこと忘れてないわよね? 親玉よ。)

 

元ニートが明かす絶対にオススメしたくないネガティブ起業の手順③

 このエントリーをはてなブックマークに追加
                       
< このカテゴリの前の記事
    
HOME│      このカテゴリの次の記事 >