大谷 更生 
 大谷 更生
 (koseiotani)

後悔しない起業家の条件 問8:イラっとしても、すぐに気持ちを切り替えられる

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
問題解決コンサルタントの大谷更生です。

後悔しない起業家の条件、今回の問いは
8)イラっとしても、すぐに気持ちを切り替えられる

この問いの「いいえ」を「はい」に変えるために必要な行動は『感情を選ぶ』です。


なぜ、感情を選ぶと『イラっとしても、すぐに気持ちを切り替えられる』「はい」と答えられるようになるか。

今までだったら、イラっとした感情をそのまま相手にぶつけてケンカになるところを

ikari

感情を選ぶことで相手に感情をぶつけずに済むようになり、安定した心の状態をいち早く取り戻すことができます。

smile

感情を選ぶとは、感情に流されないように自分をコントロールすること。
自分をコントロールするというと難しく感じてしまうかもしれませんが、そんなことはありません。


では、どうやったら感情を選ぶことができるか。

オススメは“見方を変える”

例えば、あなたが畑に囲まれた片側一車線の道路を車で走っていたとします。

あなたは制限速度いっぱいで走っているにもかかわらず、後ろから来た車にクラクションを鳴らされて追い抜かれた上に、追い抜きざまにドライバーにすごい形相で睨まれたら、どう感じるでしょうか。

「こっちは制限速度で走っているのに、クラクションを鳴らして睨みながら追い抜いていくなんて、何てヤツだ!」と思うことでしょう。

しかし実はその人は猛烈な下痢に襲われて、漏れそうなのをこらえながらトイレを探して運転していた。睨んでいるように見えたのはトイレを我慢するための必死の形相だった…としたらどうでしょうか。

相手のそんな状態を知っていたら、あなたは怒りを感じるよりも

「それは大変!無事間に合いますように」

そんなふうに同情してしまうかもしれません。

同じものごとを見ていても、その人が置かれた状況や心理状態で捉え方は大きく変わります。

起業家にとって欠かすことのできない能力のひとつに冷静な判断力が挙げられます。
何かが起きるたびに感情がグラグラ揺れていたら、ものごとを冷静に判断することができず、足元をすくわれる危険性があります。

感情は選べます。

感情を選ぶことで、ものごとを常に冷静に判断することが可能となり、余計な争いを避けることができます。


次回もお楽しみに…。


次回のテーマ:
9)自分の強みをひとことで言える


参考書籍:
3年後のあなたが後悔しないために今すぐやるべきこと(明日香出版社)
http://www.amazon.co.jp/dp/4756915485/

3notkoukai

 このエントリーをはてなブックマークに追加
                       
< このカテゴリの前の記事
    
HOME│      このカテゴリの次の記事 >