大谷 更生 
 大谷 更生
 (koseiotani)

後悔しない起業家の条件 問11:第一印象はいいほうだ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
問題解決コンサルタントの大谷更生です。

後悔しない起業家の条件、今回の問いは
11)第一印象はいいほうだ


素晴らしい商品・サービスを持っているのに、なかなか売上があがらない…。
ビジネスをやっている方であれば一度は経験しているのではないでしょうか。
ではなぜ売上があがらないか、何か思い当たることはありませんか?

いろいろ原因は考えられますが、意外と多いのが
「相手の印象がよくなかった」

最初に顔を合わせたときの印象がよくないと、もしお客さまになりそうな方とお会いする機会が訪れたとしても、会った瞬間からあなたとの間に距離を取ってしまいます。
相手は一刻も早くあなたとの会話を終わらせたがっている…。
そうなってしまったら、もうアウト!
どんなに素晴らしい商品・サービスを持っていても、売れるはずがありません。

usiro

そこで必要なのが今回のテーマ“第一印象はいいほうだ”
ではどうやったら、この問いの「いいえ」「はい」に変えることができるか。
答えは『他人の目を意識する』

なぜ他人の目を意識することで第一印象がよくなるかというと、誰かに見られているという緊張感のおかげで、自分がどう見られているかをいつもより意識することができるからです。

例えば、こんな場面を思い浮かべてみてください。
今日は日曜日。
1日どこにも出かける必要がないとしたら、あなたはどんな格好で過ごしますか。
ヒゲは剃らずに伸びっぱなし。
寝ぐせもそのまま。
寝起きのパジャマのままでテレビを見ながらゴロゴロ…。

そんなときに、もし昔からお世話になっている方が自宅に来るとなったら、あなたはどうしますか?
もちろん、そんな状態ではいられません。
部屋を掃除して、身だしなみを整えて、準備万端で迎えるはずです。

映画やテレビに出演している俳優さんが実年齢よりも若々しく見えるのは、その人自身の素質やメイクがうまいだけではありません。
誰かに見られているという緊張感のおかげで、見られるにふさわしい身だしなみや立ち居振る舞いができるようになり、その結果として若々しく見えるのです。

『他人の目を意識する』にはコツがあります。
それは、鏡を見るクセをつけるということです。

あなたは1日何回鏡を見ていますか?
1日どのくらいの時間、鏡を見ていますか?
男性の場合、ほとんど見ていない方が多いのではないでしょうか。

鏡を見るのは、他人からこう見られたいと思っている自分と現実との差を確認するためです。
寝ぐせはないか、鼻毛は出ていないか、顔色はどうか、肌のつやはどうか。
出かける前の1分でいいので、チェックしてみてください。

eri

自分の表情や見た目、姿勢に責任を持つことは起業家として最低限のマナーです。

あなたは他人の目を意識することで、第一印象をよくすることができます。


本日の問い>>
今日あなたは鏡を何回見ましたか?


次回もお楽しみに…。


次回のテーマ:
12)幹事を楽しむことができる


参考書籍:
3年後のあなたが後悔しないために今すぐやるべきこと(明日香出版社)
http://www.amazon.co.jp/dp/4756915485/
3notkoukai

 このエントリーをはてなブックマークに追加
                       
< このカテゴリの前の記事
    
HOME│      このカテゴリの次の記事 >