大谷 更生 
 大谷 更生
 (koseiotani)

後悔しない起業家の条件 問13:ためらわずに捨てることができる

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
問題解決コンサルタントの大谷更生です。

後悔しない起業家の条件、今回の問いは
13)ためらわずに捨てることができる


起業家は日々たくさんの決断をしています。

やるか、やらないか?
今やるか、あとでやるか?
自分でやるか、人にお願いするか?
受けるか、断るか?
続けるか、やめるか?

kangaeru


決断とは、自分が選んだ以外の選択肢を捨てること。

決断には常にリスクがつきまといます。
決断を間違えてしまったがために信用が失墜してしまったり、大きな損失を被ってしまったり、関係修復が不可能な状況に追い込まれたりなど、思いもよらぬところで取り返しのつかない事態を招いてしまうことも少なくありません。

そう考えると「怖くて決断なんてできない」と思ってしまうかもしれませんが、決断をしなかったらビジネスは前に進みません。

起業家としてビジネスを前に進めるためには、決断は避けて通れないのです。

決断にはスピードも大切です。
「幸運の女神には前髪しかない」
決断の遅れが原因でチャンスを逃してしまったという経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。


ではどうやったら素早い決断に必要な” ためらわずに捨てることができる”「いいえ」「はい」に変えることができるか。
コツは『答えを決める』

例えば、こんな感じです。

“初めて”を選ぶ
“得意”を選ぶ
“好き”を選ぶ
“自分が楽しい”を選ぶ
“自分がおもしろい”を選ぶ
“相手が喜ぶ”を選ぶ
“後悔しない”を選ぶ

どんな答えでも構いません。

答えを決めるときに心がけてほしいことがあります。
あなたが心から納得できる答えに決めてください。

nattoku


答えが正しいかどうかは他人が決めることではありません。
決めるのはあなたです。

これなら納得!
これで大丈夫!
これでもう迷わない!

自信を持ってそう思える答えを決めてください。


『答えを決める』でもう一つ、お伝えしておきたいことがあります。
答えに違和感を覚えたら、躊躇せず、すぐに答えを書き替えてください。
大切なのは、あなたが決断するときに迷わないように、心から納得できる答えを常に持ち続けることだからです。


あなたは答えを決めたおかげで、ためらわずに捨てることができます。


本日の問い>>
あなたが捨てられないものは何ですか?


次回もお楽しみに…。


次回のテーマ:
14)頼まれごとは断らない


参考書籍:
3年後のあなたが後悔しないために今すぐやるべきこと(明日香出版社)
http://www.amazon.co.jp/dp/4756915485/
3notkoukai

 このエントリーをはてなブックマークに追加
                       
< このカテゴリの前の記事
    
HOME│      このカテゴリの次の記事 >