大谷 更生 
 大谷 更生
 (koseiotani)

後悔しない起業家の条件 問18:明確な判断基準を持っている

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
問題解決コンサルタントの大谷更生です。

後悔しない起業家の条件、今回の問いは

18)明確な判断基準を持っている


起業家にとって一番重要で、全員に平等に与えられた資源があります。
それは何か、おわかりになりますか?

答えは“時間”です。

成功者でも駆け出しの起業家でも、1日で使える時間は24時間。結果を出せるかどうかの大きな分かれ目は、与えられた時間をどう使うか。
これだけです。

jikan

明確な判断基準を持っていることで、限られた時間をどう使うかに迷うことなく、望む結果に直結する行動に集中して時間を投資することができます。

ではどうやったら、”明確な判断基準を持っている”「いいえ」「はい」に変えることができるか。
オススメの方法は”やりたくない棚卸”

やり方はとっても簡単。
紙と筆記用具を用意して、以下の質問の答えを思いつくままに書き出してください。

あなたが絶対やりたくないことは何ですか?

memo

私の“絶対やりたくないこと”には、こんなことが書かれています。
・満員電車に乗る
・行列に並ぶ
・徹夜をする
・愚痴しか話題のない飲み会に参加する
・遅刻
・ドタキャン
・約束を破る
・気が進まない人と合う
・相手によって態度が変わる
・悪口を言う
・終電に乗り遅れる
・言い訳をする
・「できない」と言う

やりたくない棚卸、取りかかる前にひとつ約束してほしいことがあります。
「これは嫌だ」
「絶対やりたくない」
と思ったことを躊躇せず全て書き出すということです。

絞り出すように全て書き出すことで、感情の奥底に潜む本音が見えてきます。

やりたくない棚卸と明確な判断基準を持つことに、どんな関係があるのか。

やりたくないこと全てを書き出したら、こう宣言します。
「今後やりたくないことは絶対にやらない」

やりたくない棚卸で書いたことはやらない

これがあなたの明確な判断基準の最初の一歩になります。


後悔しない起業家として生きていくのであれば、やりたいことを優先して取り組むべきです。
時には、やりたくないことをやらざるを得ないこともあるかもしれません。
それでも、やりたくないこととは徐々に距離を取るようにする。
そこで浮いた時間を、やりたいことの中の、いまできることに振り分けてください。

あなたは、明確な判断基準を持っているおかげで、望む結果に直結する行動に集中して時間を投資することができます。


本日の問い>>
あなたが絶対やりたくないことを教えてください


次回もお楽しみに…。


次回のテーマ:
19)無駄遣いはしない


参考書籍:
3年後のあなたが後悔しないために今すぐやるべきこと(明日香出版社)
http://www.amazon.co.jp/dp/4756915485/
3notkoukai

 このエントリーをはてなブックマークに追加
                       
< このカテゴリの前の記事
    
HOME│      このカテゴリの次の記事 >