平沢純一 
 平沢純一
 (junichihirasawa)

【元ニート、起業したんだってよ】 元ニートをステップアップさせてくれたオススメのビジネスツールTOP10

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

会社勤めをはじめて程なく、独立・起業したいと思うようになるのですが、
それと時を同じくして、自分のパフォーマンスを上げるために色々なツールを探すようになりました。

会社員時代から起業して2年半、幾多の変遷がありましたが、整理整頓の意味も込めて、いまの自分に欠かせないビジネスツールTOP10を厳選してみました。

 

①これがなきゃ一日中寝ちゃってるかも『Toodledo』

いわゆるタスク管理ツールです。僕は、これを基準に毎日行動しています。日々、欠かせないツールです。
その日何をすべきかを自分に知らせてくれます。

開始日、期日、フォルダ、タグ、コンテキスト、ステータス機能(実行中、待機中等タスクの状態を指定できる)など、幅広い機能が実装されており、慣れてしまえばとても使い勝手がよろしい。
アラート機能やリピート機能もあり、ルーチンワークの設定などにも適しています。

Toodledo
*フリープラン・有料プランあり
*スマホアプリあり

 

②カレンダーの中のカレンダー『GoogleCalendar』

言わずと知れたGoogleが提供するカレンダーサービス。これも毎日お世話になっている不可欠ツールです。
打合せの予定や実行予定の仕事などを定期的にスケジューリングしています。
スマホのデフォルトカレンダーアプリやその他のカレンダーアプリとも同期できるので、出先でもスケジュールを確認できて、とびっきり便利です。

GoogleCalender
*フリー

 

③いままでも、これからもありがとう『Gmail』

GoogleCalender同様、Googleが提供するメール管理ウェブアプリ。

受信したメールに自動的にラベルを付加してメールをカテゴリ分けできたり、多数のアカウントを管理できるため、とても使い勝手がよく、もう手放せません。

Gmail
*フリー

 

④必要な時に必要な記憶を取り出せる夢のような『Evernote』

その名の通り、すべてを記憶するノート。
といっても、アプリケーションです。


脳に収まりきらない記憶をEvernoteの中に詰め込んで、取り出したいときに取り出しましょう。という夢のようなノート。僕は、かれこれ5年くらい使ってますかね。

多様性のあるアプリケーションなので、どんな使い方をするかは本当に人それぞれだと思いますし、使いこなせなければ使い続けられないツールですが、習慣的に使えるようになればこれほど便利なものはありません。

僕は、参考にしたいデザインを収納したり、日記を記録したり、後で思い出したい情報などを詰め込んで、思い出したいときに取り出しています。

Evernote
*フリープラン・有料プランあり
*スマホアプリあり

 

⑤ノマドには絶対欠かせないウェブストレージサービス『Dropbox』

使っている方も多いと思いますが、複数端末で同期できるウェブストレージです。

イケてるポイントは、自宅のデスクトップ、出先のノートパソコン、スマートフォン、などなど複数の端末で同じデータにアクセスできること。この利便性の恩恵を受けると、Dropboxがなかった時代が想像できません。

便利極まりないのが、「Dropbox」というフォルダに同期したいファイルを放り込むだけ。
もちろんサーバー上にデータがアップされるのですが、同時に各端末にも同じデータが同期されます。
「Dropbox」フォルダを他のフォルダと同じように扱えるというのが、使いやすさを象徴していますね。

Dropbox
*フリープラン・有料プランあり
*スマホアプリあり

 

⑥意外なところで意外と活躍してくれる『MediaMarker』

自分が読みたい書籍や観たいDVDを登録できるウェブサービス。

オモシロいのは、「読みたい」「読んでいる」「読んだ」というステータスを登録できたり、
コメントや評価を残せたりするところ。

意外と、読みたい本や過去に読んだ本、むかし観た映画って忘れてしまうもの。
評価をつけて残しておくことで、人に勧めたりもしやすくなり、重宝するサービスです。

MediaMarker
*フリー
*スマホアプリあり

 

⑦かわいい名前に騙されるな!実はクレバーなクリップボード『Clibor』

使えるクリップボードアプリケーションです。

コピペは誰でも頻繁にすると思いますが、
これは、ちょっと違います。
いくつもコピーしておいて、いくつもペーストできる優れもの。

一般的には、「今日は暑いなぁ」をコピーして、どこかにペーストして、
「今日は寒いなぁ」をコピーして、どこかにペーストします。

しかし、Cliborを使えば、

「今日は暑いなぁ」をコピー、「今日は寒いなぁ」をコピー、
「今日は暑いなぁ」をペースト、「今日は寒いなぁ」をペースト。
と、かなり作業が楽になるのです。
10個コピーして、10個ペーストすることだってできちゃいます。

また、定型文挿入機能もあるので、入力の面倒な定型文を登録しておいて、ペーストしまくることも可能です。

Clibor
*フリー

*ローカルアプリケーション(Windows)
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/clibor/

 

⑧複数人のスケジュール調整にひっぱりだこ!『伝助』

複数人でのスケジュール調整って、意外と面倒で時間のかかるもの。
そこで登場するのが、ウェブサービス「伝助」です。
皆で情報を共有できるのでとっても便利。

ウェブ上でイベントを作成し、候補日を入力。
そうすると、専用のURLが発行されるので、そのURLをスケジュール調整したい人で共有し、各自アクセスして、候補日の中から可能日を選択するだけ。
一覧性を共有できるだけで、ここまで楽になるとは驚きです。

ちょー簡単で、メッセージやりとりの時間も削減できます。

伝助
*フリー
*ウェブサービス

 

⑨スマホで撮影した写真をまとめて送信できるiPhoneアプリ『PictShare』

よくiPhoneで写真を撮る機会があると思いますが、

撮影した写真を写真共有サービス(Flickr、Picasa等)やSNS、上記で紹介したDropbox、Evernote等に一括送信できる超便利アプリです。

送信先のサービスを選択できることはもちろん、送信する写真のサイズを設定できるというのが、かなり気が利いています。

iPhoneで撮影すると通常2Mバイトくらいのサイズになってしまうので、必要以上に大きい場合がありますが、PictShareを使えば、これらの写真をリサイズして送信できちゃうわけです。

PictShare
*有料
*iOSアプリ

 

⑩複数言語を翻訳してくれる『Tradukka』

多数の言語を翻訳してくれるウェブサービスです。

日本語を英語に翻訳するだけでなく、日本語をドイツ語にも翻訳してくれます。
さらに、オランダ語をロシア語にも変換してくれます。

要は、基本的な言語であれば、他の言語に置き換えてくれるということです。

文法等にかなり怪しい点は否めませんが、大体の意味をつかんだりするのには、もってこいのサービスです。

Tradukka

*ウェブサービス

http://tradukka.com

 

以上、オススメのビジネスツール TOP10でした。

 このエントリーをはてなブックマークに追加
                       
< このカテゴリの前の記事
    
HOME│      このカテゴリの次の記事 >