前田道明 
 前田道明
 (michiakimaeda)

小さく始める海外通販ビジネス【第7回】海外のお客様が安心できる工夫とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
海外販売・輸入コンサルタントの前田道明です。

世界にもっと日本の「ものづくり」「サービス」を知ってもらいたい思いで、一念発起しコンサルティングを開始しました。Gufoでは、私自身の体験に基づいた海外通販ビジネスの実際を、わかりやすく伝えていきます。

今回は、ネットショップでお客様に安心感を与えるための代表的な方法についてご説明しましょう。

cf09757bd8d97662cf38038fa81b596d_s

■安心感を与える方法は万国共通
海外向けネットショップで、海外の方に商品を購入していただくには「安心」してもらう必要があります。では、どうすれば安心して購入してもらえるのでしょうか?

●ネットショップに運営者の顔を掲載する
運営者の顔を掲載していないネットショップがまだ多くありますが、安心して購入してもらうならば必須の条件です。どのような人が商品を扱っているのか、万国共通で気になります。

・おススメの掲載項目
簡単な「自己紹介」、そして「プロフィール」。
プラスαとして「商品のこだわり」「自身の運営・商品に対する思い」を掲載。
自己紹介の動画なども安心感に繋がります。

・写真を撮るポイント
自身が扱っている商品により「表情」「服装」「背景」「性別」を調整して下さい。


●「商品の画像」「説明文」を増やす
商品の画像を多く掲載できれば、商品のイメージもつかみやすく安心感につながります。掲載する画像枚数は多すぎても手間がかかるので5枚~10枚を目安にして、商品をよりよく伝えられるアングルを考え枚数を選択しましょう。
画像より手間はかかりますが、動画での商品説明はおススメです。 YouTubeに動画をアップすればYouTube経由からのアクセスも期待できます。

続いて説明文ですが、ポイントは真実を伝える事です。商品をより良く見せたい気持ちは理解出来ますが、嘘はいけません。商品のカタログでわかる内容だけでなく「使い方」「注意点」「使った感想」など、お客様のためになる情報を掲載しましょう。


●発送する際の梱包イメージ画像を掲載する
商品がどのような状態で手元に届くのか非常に心配です。そのため、どうやって梱包して届けるのか画像を使って説明すると効果的です。国内でもあまり実践しているネットショップが少ないので、おススメです。


●お客様の声を掲載する
実際に商品を購入している第三者の声は安心感に繋がる上に、購入する最後の一押しになります。


●「発送する商品」「商品梱包後」の写真を撮りメールで送る
この方法は非常におススメです。商品の状態を正確に伝える事が出来る上、万が一、発送途中で商品が破損した場合の証拠にもなります。


「安心」というキーワードを感じてネットショップを運営できれば、他店とは違うネットショップになります。ご活用下さい。

上記の内容は国内向けのネットショップでも有効です。是非お試しを。

 このエントリーをはてなブックマークに追加
                       
< このカテゴリの前の記事
    
HOME│      このカテゴリの次の記事 >