和久学 
 和久学
 (manabuwaku)

レディ・グーフォが聴く!会社に依存しない人の生態調査「佐藤公和さん(1)」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

レディ・グーフォどうも。はじめまして。
私の名前は「レディー・グーフォ」。
未来からきたフクロウ型ロボットよ。

この星に存在する“会社に依存しないはたらき方” をしてるってヤツラのことを調べに未来から来たの。

未来の世界はね、社会は大企業と下請け個人に二極化してるわ・・・
働いている社会人はみんな疲弊しきってるわ。

でもこの時代の会社に依存しない人たちは、時間や場所に縛られなくて、
独自にお客さんを開拓していて、彼らならではのノウハウを有しているらしいじゃない。
きっと何か、未来を変えるヒントがこの時代にあるはず!

会社に依存しない人 たちが、日々何を考え行動し、どんな課題にぶつかっているのか
そんなリアルな生態を調査して、未来に持って帰りたいの。いいかしら?別に構わないわよね?じゃあさっそく始めましょ!

 


今回調査に協力してくれたのは、マイケルボルダック認定プロコーチ、

佐藤公和(さとう きみかず)さんよ!

佐藤さんにいろいろ話を聞きながら、未来を変えるヒントを絶対に掴んでみせるわ!

佐藤さん、覚悟してちょうだい!

 佐藤さん

 

レディーグーフォグーフォ

じゃあさっそくだけど、よろしくね!

 

佐藤さん佐藤公和

はい、よろしくお願いします。

 

レディーグーフォグーフォ

佐藤さんは何をやっている人なのかしら?

 

 

 

佐藤さん佐藤公和

そうですね、簡単に言うと、主にこれから起業する人や、起業して間もない方に

対して、コーチングというカタチでサポートする仕事をしています。

みなさんそれぞれに目指す目標やゴールがあると思います。そのゴールを

コーチングというツールを使って実現させていく、ということをやっています。

 

目標達成には近道はなく、何事もひとつひとつ、

コツコツと続けていくことが重要です。

そのためにコツコツと続けていけるようになる、

何事も自分で習慣化できるようになるメソッドをお伝えしています。

 

レディーグーフォグーフォ

起業してどれくらいになるのかしら?

 

佐藤さん佐藤公和

2011年8月からですから・・・2年ちょっと、ということろです。

 

レディーグーフォグーフォ

起業した頃のお話を聞かせてもらえる?

 

佐藤さん佐藤公和

そうですね・・・私はマイケル・ボルダックという世界的に有名なサクセスコーチに

直接指導を受けた後、プロコーチとして起業したわけですが・・・

他の認定コーチと比べて随分遠回りしたなと思うんです。

 

レディーグーフォグーフォ

遠回り?

 

佐藤さん佐藤公和

私は昔から平行して、同時進行で物事を進めるということが苦手で・・・。

そういう不器用な部分で、会社員時代も周囲の人に迷惑をかけてきたんです。

 

迷惑をかけずに仕事を進めるにはどうしたらいいのか考えた時に、

ひとつひとつのことを、コツコツとしっかり覚えていくしかなかった。

まあそこから今のコツコツ習慣化スタイルが生まれているんですが(笑)

 

起業すると、本当にやることがたくさんあるんです。

やっぱりここでもひとつひとつ、コツコツやっていくことになります。

 

レディーグーフォグーフォ

他の人が同時進行でどんどんやるべきことをこなしていく中で、佐藤さんは

ひとつひとつやっていくしかなかったわけね。

 

佐藤さん佐藤公和

そのやるべきことの中に、他のコーチとの差別化というものがありました。

自分は他のコーチと何が違うのか、自分はどんなコーチで、どんな特徴があるのか、

これを見つけるのにものすごい時間がかかったんです。

 

実は今のスタイルになったのも、起業してから1年後くらいです。

要は大体1年くらい、ずっと迷っていて決めかねていた、ということになります。

 

レディーグーフォグーフォ

1年!結構な時間を要したみたいね。

でも今のスタイルが見つかってよかったじゃない。どうやって見つけたの?

 

佐藤さん佐藤公和

いろいろと悩んでいたんですが、ある日原点に返ったんです。

自分はどうしてコーチングで起業しようと思ったのか、

その原点に返ってみたんです。

 

私は最初、前職が企業内での購買の仕事を担当していたものですから、

購買のコンサルタントとして独立しようと考えていたんです。

私の中で起業は「できる事でするものなんだ」という思い込みがあったので、

購買のコンサルタント、という発想は自然でした。

 

でもね、購買のコンサルタントはどうもしっくりこなかったんです。

それは購買の仕事はできるけど、決して好きではなかった。

だからいまいちピンとこなかったんですね。

 

そこでふと思ったんです。もしかしたら自分のように、何から始めたらいいのか

わからない、何をどうしたらいいのかわからないという人を、サポートする仕事が

できたら最高だなと。

自分と同じように困っている人をサポートすること。

これがコーチングで起業しようと決めたキッカケだったんです。

 

この原点に返ることで、自分がやりたい事、やるべき事に気付く事ができて

今の「これから起業する人、起業して間もない人」に対してコーチングしていこうと

決めることができました。

 

レディーグーフォグーフォ

コツコツ習慣化というコーチング内容もその時に決まったのかしら?

 

佐藤さん佐藤公和

コツコツ習慣化は・・・実はそこからさらに3ヶ月後なんですね(笑)

誰に対してコーチングしていくかは決まった、では他のプロコーチとの差別化は

どうしていくべきかという点でまた考えました。

 

ある日先輩コーチとコーチングセッションをしていたのですが、

その時言われたんです。

 

「佐藤さんはコツコツできるかもしれないけど、それができなくて困っている人は

たくさんいるんだから、そこをサポートしてみたら?喜ばれると思うよ?」

 

正直自分の中では、何事もコツコツ続けていく事は当たり前のことだと

思っていたんですね。

まさかそのことがビジネスにつながるとは思ってなかった。

だからそれを言われた時はハッと息をのみましたね。

 

レディーグーフォグーフォ

長い時間を経て今のスタイルを確立したわけだけど・・・

その間に心が折れそうになるようなことはなかったの?

 

佐藤さん佐藤公和

そりゃあ、何度もありましたよ。

しかし自分の中には諦めるという選択肢はありませんでした。

だから何とかやってこれたと思います。

 

あとはやっぱり家族や共に仕事をする仲間に支えられながら、

今までコツコツやってこれたから今があると思っています。

 

レディーグーフォグーフォ

悩んだり困ったりした時に、一度原点に返ってみるっていうことは

とても効果的なことなのかもしれないわね!貴重なお話をありがとう。

次回は佐藤さんのこれからの夢、目標にフォーカスして話を聞いていくわ。

 

 

次回は1/31(金)日に更新します。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加
                       
< このカテゴリの前の記事
    
HOME│      このカテゴリの次の記事 >