武井 由美子 
 武井 由美子
 (yumikotakei)

会社に依存しない人のPR活用講座【第9回】みんなの関心事がネタになる

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。PRコンサルタントの武井由美子です。

ソチオリンピック開催まであとちょっと。フィギアスケート好きの私としては、今から浅田真央ちゃんや羽生結弦くんの活躍が楽しみでなりません。皆さんも、きっと応援している選手がいるんじゃないでしょうか。今年はオリンピックの他にもワールドカップがあって話題には事欠かない一年になりそうです。

a1180_000631

これはPR的にも嬉しい。なぜなら、大きなイベントにはネタを絡めやすいから。だから、この時期は、関連キャンペーンとかサービスとか商品とか、いわゆる便乗ものがどどーんと現れますよね(笑)。

たとえばこんなの。
『がんばれ!ニッポン!スマイルキャンペーン!』
http://www.marudai-campaign.jp/
「ニッポン!®がんばれ!おかあさん!がんばれ!お弁当!キャンペーン」
http://www.ffa.ajinomoto.com/study/campaign/campaign_144.html
ちょこっと検索しただけでもいっぱい出てきます。

これらは広告だけど、プレスリリースだってオリンピックと絡めて書けば、メディアの目に止まりやすいのは確か。ぜひ、自分のネタと上手く絡められないか考えてみてくださいね。

大きなイベントに限らず、PRネタを作るときはトレンド、記念日、行事、季節のことなど「みんなが関心を持っていることに絡める」と、メディアも取り上げやすいんです。今の時期なら、受験応援(キットカットなどゲン担ぎ商品がいっぱい出てますよね)とか、風邪予防、雪対策、冷え対策、乾燥対策…などなど。

記念日は最近乱立気味ですが、1/31の愛妻の日なんかは取り上げられることが多いです。ちなみに明日1/22はカレーの日。昨年、プレスリリースをお手伝いした長野県のカレー屋さんは、カレーの日に絡めた企画で、テレビをはじめとした県内のメディアにたくさん取り上げられました。

それと二十四節季も忘れちゃいけません。昨日1/20は大寒だったので氷点下での滝行とか、池に氷が張っているとか、凍えてしまいそうなニュースがたくさん流れていましたね。次の二十四節季は2/4の立春。これもテレビで定番の話題なので、この日に絡めたネタ作りもオススメですよ。

他にも、地方ならではの定番ネタや世代ごとの流行など、探せば「みんなが関心を持っていること」はたくさんあるはず。

それでもなおネタ作りに詰まったら、まずは図書館で新聞や雑誌のバックナンバーで去年の今頃よく取り上げられていたネタはなんだろう?とか、今世間では何が流行っているのかな?と、興味を持って調べることから始めましょう!

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加
                       
< このカテゴリの前の記事
    
HOME│      このカテゴリの次の記事 >