天野 暢子 
 天野 暢子
 (nobukoamano)

プレゼン・コンシェルジュの「伝え方教室」【第18回】フリップを作ろう

このエントリーをはてなブックマークに追加


日本一の歓楽街、新宿・歌舞伎町あたりが遊び場のプレゼン・コンシェルジュ、天野暢子です。先日、歌舞伎町入口の量販店「ドン・キホーテ」のパーティーグッズ売り場で画期的な商品を見つけましたので、ご紹介します。


■みのもんたになれるキットが出た
それはテレビのワイドショーで使うフリップを作れるキットです。
商品名は「TV番組風めくれる フリップボード」

プレゼンに革命をもたらす画期的商品

プレゼンに革命をもたらす画期的商品


拙著「プレゼンはテレビに学べ!」http://amzn.to/1aHTjJf)では簡単にフリップやその作り方の説明をしていますが、プレゼンでこれを使うだけで必ず注目されることは請け合いなのです。

詳しくは、図解など情報が固定されたものが「パターン」、クイズ解答のように書き込みスペースがあるものが「フリップ」という呼び方の違いがあります。さらに、みのもんたさんや宮根誠司さんがワイドショーでめくりながら紹介していくものは「めくりフリップ」と呼ばれています。

情報が固定されたものは「パターン」

情報が固定されたものは「パターン」

ドン・キホーテで売られていたのは「めくりフリップ」でした。


■売られているのは3タイプ
フリップボードは3種類あって、それぞれ
【アンサー形式】
質問の答えを全部多い隠すタイプ
【ランキング形式】
第1位~第3位を隠すタイプ
【ゴシップ形式】
タイトル、誰が、いつに、どこで、何をした その結果○○を隠すタイプ
でした。

文字を油性マジックで書いて、上から紙で覆って隠すというものです。

本では”作り方はカンタン”と紹介していますがが、実はそうでもなくて、特別な資材を買ってきたり、そこそこ以上のパソコンスキルやデザインスキルも必要で、さらには四辺のカッティングで手先も器用さも求められます。


■500円でプレゼンが大成功!
私はこんな便利な既製品が出るのを待っていたのです。思わず売り場にあった商品を買い占めてしまいました。

パーティーグッズ売り場で売られていたくらいなので、もともとは結婚式の二次会やパーティー用のおふざけグッズとして発売された商品かもしれませんが、これをプレゼンに活用しないテはありません。

PowerPointに飽き飽きした人をひきつけるなら、めくりフリップが最も効果的です。これは私のセミナーでも必ず伝えてきて、実践した人だけが結果を出していることも知っています。

たったの500円で、人生ここ一番のプレゼンが成功するなら安いものだと思いませんか?

ドンキ以外、どこで売っているのか分かりませんが、メーカーに直接問い合わせて、買って使ってみてください。


販売元:ピーアンドエー株式会社(大阪府)
http://www.panda-nt.co.jp/index.html

 このエントリーをはてなブックマークに追加
                       
< このカテゴリの前の記事
    
HOME│      このカテゴリの次の記事 >