大谷 更生 
 大谷 更生
 (koseiotani)

後悔しない起業家の条件 問23:いつまでも悩みを引きずらない

このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは。
問題解決コンサルタントの大谷更生です。

後悔しない起業家の条件、今回の問いは

23)いつまでも悩みを引きずらない


あなたは起業家の一番の敵とは何か、ご存じでしょうか?

ikari

同業他社
クレーマー
家族
部下
お役所
などなど…

いろいろと思いつくかもしれませんが、一番の敵は目に見えるものではありません。

答えは“停滞”

停滞とは、現状維持ではなく後退を意味する言葉。
停滞が起きるのは事業継続が困難になっている兆し、起業家にとっては死活問題です。

悩みを抱えた状態が続くと事業に集中することが困難になり、結果として停滞が起きやすくなります。
何としても停滞を避けるために、今回の問い“いつまでも悩みを引きずらない”に「はい」と言い続ける必要があります。


ではどうやったら“いつまでも悩みを引きずらない”の「いいえ」「はい」に変えることができるか。

オススメの方法は“いつまで悩むか決める”

ビジネスでもプライベートでも
「うーん、どうしよう」
と感じたら、そのままにせず、最初にいつまで悩むかを決めてください。

今日一日思いっきり悩む。
今から1時間、思いっきり悩む。
今から3分間、思いっきり悩む。

いつまで悩むかを決めたら、次にタイマーをセットしてください。

timer

タイマーが鳴るまでは、どんなに悩んでもOKです。
心ゆくまで悩んでください。

しかしタイマーが「ピピっ」と鳴ったら、スパッと悩むのをやめる。
そして、悩みを解決するために今すぐできることを実行してください。


人間の悩みは大きく二つに分けられます。
ひとつは不安、そしてもう一つは不満。
不安とは自分自身に対する悩み、不満とは自分以外に対する悩みです。

あなたが悩んで解決できるのは不安だけ。
不満が引き起こす悩みは、いつまで引きずっていても自分ではどうにもならず、いいことはひとつもありません。

“いつまで悩むか決める”、よかったらお試しいただけると嬉しいです。


あなたは“いつまでも悩みを引きずらない”を貫いたおかげで、最速で成果を出すことができます。


本日の問い>>
あなたの過去最大の悩みを教えてください。


次回もお楽しみに…。


次回のテーマ:
24)「素直だね」とよく言われる


参考書籍:
3年後のあなたが後悔しないために今すぐやるべきこと(明日香出版社)
http://www.amazon.co.jp/dp/4756915485/
3notkoukai

 このエントリーをはてなブックマークに追加
                       
< このカテゴリの前の記事
    
HOME│      このカテゴリの次の記事 >