和久学 
 和久学
 (manabuwaku)

レディ・グーフォが聴く!会社に依存しない人の生態調査「佐藤公和さん(2)」

このエントリーをはてなブックマークに追加

レディ・グーフォ

私の名前は「レディー・グーフォ」。
未来からきたフクロウ型ロボットよ。

この星に存在する“会社に依存しないはたらき方” をしてるってヤツラのことを調べに未来から来たの。

会社に依存しない人 たちが、日々何を考え行動し、どんな課題にぶつかっているのか

そんなリアルな生態を調査して、未来に持って帰りたいの。


 

前回に引き続き、調査に協力してくれたのは、マイケルボルダック認定プロコーチ、

佐藤公和(さとう きみかず)さんよ!  ※前回の記事→「佐藤公和さん(1)」

佐藤さんにいろいろ話を聞きながら、未来を変えるヒントを絶対に掴んでみせるわ!

佐藤公和さん

レディーグーフォグーフォ

引き続き、よろしくね!

 

佐藤さん佐藤公和

よろしくお願いします。

 

レディーグーフォグーフォ

佐藤さんはこれからも、コーチングをずっとやっていこうと

考えているのかしら。

 

佐藤さん佐藤公和

はい、私にとって人を応援するということはライフワークですから、

コーチングは続けていきますよ。

 

レディーグーフォグーフォ

ライフワーク?

 

佐藤さん佐藤公和

少し昔話をしますが、あれは社会人2年目の頃でした。

ちょうど仕事に行き詰っていた時期がありまして。

 

あまりに悩んでいたものですから見かねた上司からこう言われたんです。

「気分転換にどこか行ってみたら?何か好きなものないのか?」

 

そういえば私は野球が観るのが好きでして、中日ドラゴンズの

ファンなんですが、じゃあ気分転換に野球でも観に行こうかなと思ったんです。

熱狂的なファンの方たちの中で野球を観れば、いい気分転換になるだろうなー

くらいの気持ちで行ったんですよ。

 

レディーグーフォグーフォ

確かにスタジアムで観る試合は、非日常のような雰囲気はあるわね。

 

佐藤さん佐藤公和

そしたら球場でライブで応援をした時に、自分の中で劇的に変わったんですよね。

夢中で応援していた時間がすごく貴重に感じられて、

選手から元気と勇気をもらえた気がしたんです。

明日から自分も仕事がんばろうって心の底から思えたんです。

 

レディーグーフォグーフォ

すごい変化ね!

 

佐藤さん佐藤公和

考えてみると、自分の人生はすべて「応援すること」でつながっているんです。

 

以前私がやっていた購買の仕事も、取引先の協力や、社内の業務部門、

技術部門からの協力が必要です。でないと会社の意向をまとめることができません。

ではどうやって協力が得られるようになるのか・・・

それはまず、先に相手に協力する、相手を応援することが重要なんです。

そこに気がついて、コツコツと実践してきた経緯があります。

 

そして、今やっているコーチングも応援することが仕事、

野球が好きなのも、応援することが好きだからなんです。

 

全て「応援すること」でつながっています。

応援することが自分にとっての軸、価値観なんですよ。

コーチングの仕事はその軸とつながっています。だから一生続けていく、

やっていける仕事だと自信を持って言えるわけです。

 

レディーグーフォグーフォ

自分の軸、価値観・・・すごい話になってきたわね・・・。

 

佐藤さん佐藤公和

会社員だとそういうことを考えなくてもすむんですけど、

個人で仕事をする場合はそういうわけにはいきません。

 

何故なら軸がないと全て他人任せになってしまいます。

他人がやるからこれをやる、ってなってしまうんですね。

 

個人がどういう人なのか、どうしてその仕事をやっているのか、

そこがとても重要になってきます。

 

レディーグーフォグーフォ

そんな重要な軸って、誰にでもあるものなのかしら・・・?

 

佐藤さん佐藤公和

それは誰にでもあります。あるはずのもので、大半の人はそれに

気付いていないだけです。

人は誰でも無意識に自分の軸に沿って、何事も判断をしているはずなんですね。

 

もし起業されている方で、まだ気付いていない、見つかってないという方は、

その軸を探す時間を取ってでも見つけた方がいいです。

 

個人でやっている人は、必ずそういった軸、価値観を問われる時期がきます。

そういう時に、やっぱり自分はこれが大事なんだと思えるものがあるかどうか、

そういうものを知るということは非常に大事だと思います。

 

レディーグーフォグーフォ

何かこう、軸を見つける、気がつくコツみたいなものってあるのかしら。

 

佐藤さん佐藤公和

そうですね、その軸で判断できているうちは楽しいし嬉しいですが、

その軸から離れれば離れるほど苦しくなってきます。

そうした自分が感じている感情からヒントを得るといいかもしれません。

 

レディーグーフォグーフォ

アタシも探してみるわ・・・自分の軸!

佐藤さんはコーチングを続けていく中で、何か夢はあるのかしら?

 

佐藤さん佐藤公和

そうですね、これはもう本当に夢なんですけど、2つあります。

 

ひとつは私のライフワークである「応援すること」、これのメカニズムを

もっと詳しく解明していって、「応援学」という学問にしたいと考えています。

その応援学を、大学で伝えていくということをしてみたいですね。

 

もうひとつは中日ドラゴンズの選手のメンタルコーチになりたいと思っています。

自分のメンタルコーチングを受けた2軍の若手選手が、1軍で活躍して、

日本シリーズでMVPを取ること!これが2つめの夢ですね。

 

レディーグーフォグーフォ

素敵な夢!佐藤さんならきっと叶えられると思うわ。

最後に、新米起業家やこれから起業をしようと思っている人たちにひとこと、

いただけるかしら。

 

佐藤さん佐藤公和

そうですね・・・続けていけば道は開ける、ですね。

 

道が開ける時期はひとそれぞれ、早い人も遅い人もいますが、

必ず開ける時はきますので、それまでがんばって続けていくことを

オススメします。

 

レディーグーフォグーフォ

佐藤さん、今日はとっても貴重なお話ありがとう。

さっそくレポートに纏めて未来へ送信するわ!

 

佐藤さん佐藤公和

こちらこそ、ありがとうございました。



次回は2月14日(金)更新予定です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加
                       
< このカテゴリの前の記事
    
HOME│      このカテゴリの次の記事 >