レディグーフォ 
 レディグーフォ
 (LadyGufo)

独立?起業?とかの前に、はたらき方を考えてみる

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

会社に依存しないはたらき方って言っても、いろいろあると思うんだけれど、
「自分のはたらき方をちゃんと考える」って意外とやっているようでやってないわよね。

独立、起業、副業、ダブルワーク、、
色々言葉はあるけれど、どれを選べばいいのかしら?さっぱりわからないわ。


お金のために働くわけじゃない。
お金のために独立起業するわけじゃない。


先般の都知事選に出馬した家入一馬さんは、「働き方」についてこんなふうにおっしゃってるわ。

今、起業家という仕事をしていて、事業を立ち上げるところまでは、仲間と一緒にやるんですけど、立ち上げた後の具体的な業務は、ほとんど人に任せてしまうんです。すると、周りの人がやってくれるから、何もすることがなくなってしまって。それで、自分は昼間っからビールばっかり飲んでいて(苦笑)。それでもお金が入ってくるという状況になってしまうんです。

- 出典 cakes

昼間っからビールなんて羨ましいわ。
でも、次がオモシロいのよ。

でもね、そうしたらどうなるかっていうと、たぶん、人は病むんですよ。昼間からビールを飲むだけの生活をしていると、辛くなってくるんです。働くことって、お金を稼ぐっていうことだけじゃない、そう思っています。

- 出典 cakes

「はたらくってお金を稼ぐことじゃない」
確かにこれは、独立している人たちからよく聞くわ。

お金をもらえるから仕事をするわけじゃないって。
もちろん、お金は必要なんだけれど、それだけのためにやるなら独立起業しなくたっていいわよね。

 

自分のはたらき方をちゃんと考えてみる


独立起業すれば、会社員に比べてお金の面はシビアになる。
だからこそ、やりたいことを仕事にするっていうことと経済面の両立っていうのが課題なのよね。

こういう背景を考えると、会社員のように給与をもらいながら、自分のネタや未来のビジネスを育てていくって言うのは、妥当な考え方かもしれないわね。可能性が見えてきてから飛び出せばいいんだから。

とはいっても、人それぞれ色んな要因があるわけで、そう計画的に進められる人ばかりじゃないとも思うわ。
十分な準備ができずに飛び出しちゃった系の人たちは、どうしているのかしらね…気になるわ。

まぁ、それはそれで今後調査してみるとして、

「独立起業」か「会社員」か「副業」かっていう視点じゃなくて、
“自分はどういうはたらき方をしたいのか” っていう視点で考えながら、
それに合ったスタイルを探っていくのもいいかもしれないわね。
組合せは色々あるハズよ。

まぁ、これからの自分のはたらき方について、お酒でも飲みながらじっくりと考えてみるといいわ。
それじゃ、またね!

 


参考文献: 人生で勝つための「働き方」とは?——家入一真×木暮太一対談

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加
                       
< このカテゴリの前の記事
    
HOME│      このカテゴリの次の記事 >