大谷 更生 
 大谷 更生
 (koseiotani)

後悔しない起業家の条件|【問26】メンターと呼べる人がいる

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは。
問題解決コンサルタントの大谷更生です。

後悔しない起業家の条件、今回の問いは
26)メンターと呼べる人がいる


起業家にとってメンターの存在とは?


あなたにとってメンターとはどんな存在でしょうか?

  • よき指導者
  • 優れた助言者
  • 手本
  • 師匠、先生、恩師
  • 本気で叱ってくれる方
  • 心から応援してくれる方
  • 知識や経験が豊富で信頼できる方
  • 尊敬する方

など、いろんな解釈があります。

私にとってメンターとは、その人のことを思うだけで自分がやる気になれる存在。
苦しいとき、つらいとき、心が折れそうなとき、その人のことを思い出すだけで元気になれる、パワーを与えてくれる存在です。

そして起業家にとってメンターとは、事業を前に進める情熱を支えてくれる、かけがえのない存在でもあります。

一里塚華劇団の団長私のメンターは団長
エンターテイメントロックバンド“一里塚華劇団”のボーカル&ギターとして活動する傍らで、本のソムリエ・ラジオDJ・大学講師・世界の食文化研究家など、幅広く活躍している方です。

団長のポリシー「いつ何時どんなオファーでも受ける!」や、誰に対しても変わらない態度に接するたびに身が引き締まる思いを感じ、私もかくありたいと日々心掛けています。

 

起業家がメンターに出会う方法


では、どうやったらそんなメンターと出会うことができるのか?

オススメの方法は“憧れを思い出す”。
「あなたは子どものころ、どんなヒーローに憧れていましたか?」

仮面ライダーやウルトラマン、ブルース・リー、孫悟空(ドラゴンボール)、ルフィ(ワンピース)など、その時々でいろんなヒーローに憧れを抱いていたのではないかと思います。

あきらめない起業家の姿では、もう一つ質問します。
「あなたはなぜ、そのヒーローに憧れていたのですか?」

  • 絶体絶命の状況に陥っても最後まであきらめない姿
  • 仲間のために死をも恐れない姿
  • 並はずれた行動力と好奇心で夢に向かって一直線に進む姿

などなど…。

“憧れを思い出す” で大切なのは誰に憧れていたかではなく、なぜ憧れていたか
なぜ憧れていたか?の答えをいつも心の片隅に置いておくことで、そういう方が目の前に現れたときに、「この人は自分のメンターかも」と、いち早く気づくことができます。

あなたはメンターと呼べる人がいるおかげで、たとえ苦境に陥ってもあきらめることなく、情熱が冷めることなく夢の実現に向けて行動し続けることができます。

 

本日の問い>>
あなたは子どものころ、どんなヒーローに憧れていましたか?

次回もお楽しみに…。


次回のテーマ:
27)周りから必要とされている

参考書籍:
3年後のあなたが後悔しないために今すぐやるべきこと(明日香出版社)
書籍「3年後のあなたが後悔しないために今すぐやるべきこと」

 このエントリーをはてなブックマークに追加
                       
< このカテゴリの前の記事
    
HOME│      このカテゴリの次の記事 >