和久学 
 和久学
 (manabuwaku)

レディ・グーフォが聴く!会社に依存しない人の生態調査「岡崎 哲也さん(1)」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

和久学
みなさんはじめまして。
働き方ジャーナリストの和久学です。

いつもならここにはあのフクロウ型ロボット
「レディー・グーフォ」がいるはずなのですが、
ちょっと今月は出張中とのことで、僕が変わりにインタビューさせていただくことになりました。

未来の世界にも出張ってあるんですね(笑)

というわけで今回は急遽、私、和久学がインタビューさせていただきます!
よろしくお願いします^^


 

今回調査に協力してくれたのは、セルフイメージコンサルタントの
岡崎 哲也(おかざき てつや)さんです!

岡崎さんにいろいろ話を聞きて、レディー・グーフォに未来を変えるヒントを
持って帰ってもらいます!
岡崎さん、よろしくお願いします。

岡崎哲也さん

 

 和久 学

それではさっそく、お話をお伺いさせていただきますね!

 

岡崎哲也さん 岡崎哲也

はいお願いします。

 

 和久 学

岡崎さんはセルフイメージコンサルタントとして活動を始められた
キッカケは何だったのですか?

 

岡崎哲也さん 岡崎哲也

20年間勤めていた半導体の会社が倒産したのですが、
それがキッカケと言えばキッカケですね。

小学生の頃にユリ・ゲラーのスプーン曲げを見た時に
人間の能力開発というものにずっと興味をもっていました。

これを機により専門的な能力開発の勉強をしようと思って、
そこで半年だけと期限を区切って上京したんです。

 

 和久 学

最初は半年だけのつもりだったんですね。
でも今ではこのとおり大活躍です。一体何があったんですか?

 

岡崎哲也さん 岡崎哲也

上京して3ヶ月目に、一度セミナーを開催したんです。
そしたらそのセミナーが、ありがたいことに30人満席の10人キャンセル待ち
という盛況で。

すぐに2回目3回目の開催も決まったんですが、
そこでも満員御礼というかたちで、大成功に終わったんです。

 

 和久 学

初めてのセミナーでキャンセル待ちですか!?
それはすごいですね!

 

岡崎哲也さん 岡崎哲也

そうやって3回目のセミナーも満席で終了した時に、以前からお世話になっていた
あるベストセラー作家の方から、コラボレーションの企画をやりませんかと
お声がけいただいたんです。
その方のされていることと、ちょうどテーマが合っていたことがよかったのですが、
そこからさらに自分の世界が広がっていった感じですね。

 

 和久 学

大抵の人は最初は集客にとても苦労されるものですが、
いきなり成功できた秘密は何だったんでしょうか?

 

岡崎哲也さん 岡崎哲也

そうですね、当時は人脈も何も無く、本当に0からのスタートだったんですが、
今振り返って思うのは、やっぱりたくさんの人に応援されていたことだと思います。
当時はいろんな方に本当にお世話になりました。

 

 和久 学

人脈ゼロからセミナーを成功できるまで応援されるようになるって、
やっぱりすごいですね!何をどうしたらそんなことができるのでしょうか。

 

岡崎哲也さん 岡崎哲也

そうですね、何をしたかと聞かれたら・・・
とにかくこちらから応援させていただいてましたね。

当時ブログを主宰していたのですが、
その時にいろいろと教えていただいたり、お世話になったりした方がいたんです。
例えばその方が出版されると、ブログ内でその本の紹介記事を書いたり。
セミナーを開催されるとなると参加して、そこで聞いた内容を実践してここがよかった、
こういう反応があった、といった内容を記事にしたり。

そういうかたちで応援させていただいていましたね。

 

 和久 学

その時の応援が実を結んだってわけですね。

 

岡崎哲也さん 岡崎哲也

また、主宰されるセミナーのお手伝いを申し出たこともありました。
現場ではとにかくセミナーが盛り上がるように、ひとりでいらっしゃるお客様には
どんどんお声がけしたりとか、どうすればお客様に喜んでもらえるかを常に考えていました。

そうしたらセミナーの主催者の方が目をかけてくださって。
今まで人前で話したことがないのに、司会やってみる?と言ってくださったり、
3分間用意するから、何か告知があるならやってもいいよと言ってくださったり。
そうやって自分に返ってきてましたね。

 

 和久 学

得たければまず与えよ、そういうことでしょうか。

 

岡崎哲也さん 岡崎哲也

うーん、与えよっていうよりは、貢献ですよね。
だって当時は与えるものなんて何も持ってないわけですから。
全ては貢献するという心でやっていました。

 

 和久 学

なるほど貢献ですね!
その考え方というか心遣いはとても素晴らしいです!

 

岡崎哲也さん 岡崎哲也

 でもいつまでも応援だけでやっていけるわけではありません。
続けていく為には当然自力をつけないといけません。

 

 和久 学

たしかに・・・
応援で引っぱりあげていただいている間に、
自力をつけていくことが僕も大事だと思います。

次回はメンタルトレーニングについて話を聞かせてください!

 

岡崎哲也さんの提供されているサービスはこちら!

■【お金のメンタルブロック解放プログラム】
http://www.nextleader.jp/okazaki/money/

■メンタルトレーニングと営業ノウハウで ビジネス加速するメール講座(全10回・無料)
http://www.tokazaki.com/lp02/


次回は3/28(金)日に更新します。

 このエントリーをはてなブックマークに追加
                       
< このカテゴリの前の記事
    
HOME│      このカテゴリの次の記事 >