武井 由美子 
 武井 由美子
 (yumikotakei)

会社に依存しない人のPR活用講座【第11回】自分メディアをPRにつなげる

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは。PRコンサルタントの武井由美子です。

これから独立する人はPRなんてまだまだ先のことと思うかもしれないけれど、いわゆるマスメディアに取り上げられることだけがPRじゃありません。あなた自身のホームページやブログ、メルマガ、SNS、動画まで、すべての情報発信がPRにつながるんです。

そのうちのひとつがマスメディアというだけ。だから、独立当初からPRを意識して情報発信をするのは、とっても大切なことです。と、偉そうに話している私自身、先輩起業家からのアドバイスで「独立するならとりあえずブログだ!」と始めたんですが(笑)。

「とりあえず」とはいえ、一応PRコンサルタントなので、ブログ開設当初から自分の専門分野に絞って発信しています。でも、コンテンツが定まらないまま、「○○さんとランチしました」とか「○○セミナーに参加しました」という日記のような記事ばかりになってしまっている人も多いですよね。

ブログに何を書いたらいいかわからない方は、自分がお客様にしたい人にとって、役立つことを書くのが一番だと思います。だって「これが知りたい」とか、「これに困っている」ということを解決したくて、必死に検索してたどり着いたブログに求めていた答えや解決策があったら、「このブログ役に立つなぁ」と思わず読者登録したり、ブックマークしたくなるじゃないですか。こんな積み重ねからファンは少しずつ増えていくんです。

2c8f18718de1785c7cd74ad666d9c904_s

でも、そもそもお客様にしたい人がわからないという人もいます。「私のサービスはAの人にも、Bの人にも、Cの人にも役立つから、全部の方をお客様にしたい」という方ですね。気持ちは分かるけど、欲張ると誰にも響かないということになりがち。

そんなときは、なるべく競合が少ないニッチなターゲットに的を絞るのも手です。ターゲットを絞って、具体的なお客様を思い浮かべながら書けば、記事を書くのもだいぶ楽になりますよ。

的を絞ったからと言っても、その人たちしか来なくなるわけではないので大丈夫。絞ることで内容にブレがなくなり、ターゲットはもちろんのこと、それ以外の人たちも興味を持ってくれるんです。たとえば、ママ起業家向けのブログや講座に独身OLや男性が集まったりとか(笑)。

自分の専門分野の役立つ情報をターゲットに向けて発信する。実はこれってプレスリリースと一緒です。自分メディアでの情報発信も立派なPR活動です。しっかり戦略を立てて運営していくことで、マスメディアへのPRへもつながっていきます。

まずは自分にできるところから始めてくださいね!

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加
                       
< このカテゴリの前の記事
    
HOME│      このカテゴリの次の記事 >