佐藤 公和 
 佐藤 公和
 (kimikazusato)

プロコーチの起業日記|【第23回】自分にブレーキをかけていた“思考のクセ”と向き合う

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

みなさま、こんにちは。
“応援のチカラ” の佐藤です。

「ちょいタノ独立・起業」Gufoでは、会社員だった2009年6月(4年前)に独立起業を決意し、現在プロコーチとして活動するに至った私自身の経験をお伝えしています。


ネガティブな感情が生じる原因


起業準備中にありがちな思考の癖今までやりたかったのに後回しにしてきたことをやりながら、徐々に状態が回復してきたので、コーチからのアドバイスもあり、ある“思考のクセ” と向き合うことにしました。

その思考のクセ” とは?

「会社での人間関係について」でした。

これまで起業準備を優先したい一心で、会社での仕事は定時で終るようにしていました。しかし、それによって、上司や同僚との間での人間関係がギクシャクしてしまったいうことをお伝えしました。

ここでは、人間関係がギクシャクしてしまったこと自体というよりも、人間関係がギクシャクしてしまうに至った思考のプロセスを見ていき、「思考のクセ」と向き合っていくということです。

「会社での人間関係がギクシャクしている」という出来事に対して、その原因となる自分自身の考え方(思考のクセ)を探っていきます。

この原因となる思考のクセを特定できることができれば、「会社での人間関係がギクシャクしている」という出来事に対して感じるネガティブな感情を小さくすることができるのです。

 

ネガティブな感情と向き合う


独立起業前に自分自身と向き合うネガティブな感情を感じる原因は、自分自身の考え方にあります。

起こった出来事を通して、どんな考え方なのかを探り、その考え方(思考のクセ)を修正することができれば、感じ方(感情)も変わっていきます。

なぜ、この作業が大事かというと、ネガティブな感情はとても大きな力を持っていて、自分自身の行動力に大きな影響を与えるからなのです。
この考え方を修正しないと、同じような出来事が起こったときに、また同じような感じ方をしてしまいます。

まずは、思考のクセを特定する前に、出来事に対して感じるネガティブな感情と向き合っていきました。「会社での人間関係がギクシャクしている」という出来事に対して、自分はどんなふうに感じているのか・・・

3つが大きいと感じました。

  • つらい
  • 苦しい
  • 孤独感

次のステップで、この3つのネガティブな感情を感じるための原因となる思考のクセと向き合いました。

  • 「つらい」と感じるための原因となる思考のクセは?
  • 「苦しい」と感じるための原因となる思考のクセは?
  • 「孤独感」と感じるための原因となる思考のクセは?

実は、この3つのネガティブな感情の中の「孤独感」の思考のクセを特定したことで、自分の中で、ある衝撃的なブレークスルー”起きました。

そのブレークスルー”とは?


次回は、そのブレークスルー”についてお伝えしていきます。

 このエントリーをはてなブックマークに追加
                       
< このカテゴリの前の記事
    
HOME│      このカテゴリの次の記事 >