和久学 
 和久学
 (manabuwaku)

レディ・グーフォが聴く!会社に依存しない人の生態調査「大谷 更生さん(1)」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

レディ・グーフォ
みなさんなんだかお久しぶりね。

私の名前は「レディー・グーフォ」。
未来からきたフクロウ型ロボットよ。

この星に存在する“会社に依存しないはたらき方” をしてるってヤツラのことを調べに未来から来たの。

会社に依存しない人 たちが、日々何を考え行動し、どんな課題にぶつかっているのか

そんなリアルな生態を調査して、未来に持って帰りたいの。


 

今回調査に協力してくれたのは、ビジネスと人間関係を整理成長させる、
問題解決コンサルタントの大谷 更生(おおたに こうせい)さんよ!

大谷さんにいろいろ話を聞きながら、未来を変えるヒントを持って帰るわ!
大谷さん、よろしくお願いね!

大谷更正さん

 

 グーフォ

それじゃあさっそくお話をお伺いしていくわ!

 

大谷更正さん 大谷更生

はい、よろしくお願いします。

 

 グーフォ

大谷さんは問題解決コンサルタントとして、主にビジネスと人間関係の
問題に取り組まれているようだけど、そもそもどうして独立しようと
思ったのかしら。

 

大谷更正さん 大谷更生

元々はKDDIという会社のSEとして、17年8ヶ月やっていました。
仕事はとても忙しかったのですが、楽しかったです。

しかしある時会社が合併して環境が大きく変わったんですね。

 

 グーフォ

合併ってことは、会社自体が大きくなったってことかしら。

 

大谷更正さん 大谷更生

そうですね、社員の数が確か5倍近くになって。
そうなるとやっぱり今まで通り楽しく働くという、
そういう思いで働くというのは難しくなってくるんだろうなと
感じました。

35歳の時に「週末起業」という言葉を初めて知りまして、
会社員としてずっと生きていくこととは別の道があることを
知りました。

そこで40歳になったら独立しようと決意したんです。

 

 グーフォ

最初は会社員として働きながら週末に別の活動をする、
みたいなイメージね。

 

大谷更正さん 大谷更生

当時は講演のプロデュースなどをボランティアでやってました。
ある時にその講演を聞いていた友人が出版の企画を持ってきて、
2007年に1冊目の本を出版したのですが、その時の印税が
考えてみれば初めての副業収入でしたね。

 

 グーフォ

それじゃあ最初は講演のプロデュース業で独立を
考えたのかしら。

 

大谷更正さん 大谷更生

元々はシステムのコンサルタントで考えていました。
だから今自分がやっていることのイメージはまったくなかったですね。

今やっていることがカタチになるまでは・・・
3年くらいかかったでしょうか。

2冊目の本を出したときにサービスのラインナップが固まった感じですね。

 

 グーフォ

今のお仕事である問題解決コンサルタントについて聞いてみたいんだけど、
問題とは期待する結果と現実の差がある状態である、
これって問題の本質を言い表してると思うわ。

 

大谷更正さん 大谷更生

そうですね、問題解決のプロセスとしては、まず期待することと
現実の差、これをまず明らかにすることから始めます。

明らかにしたところで、じゃあその差を埋めるためには何をすればいいか、
これを洗い出していきます。

あとは洗い出したことを行動計画に落とし込んで続けていくのですが・・・
ほとんどの人が差を埋める行動ができない、続かないことで悩まれてますね。

 

 グーフォ

確かに何かを続けるということは難しいわよね。
大谷さんはそこをどう解決に導くのかしら。

 

大谷更正さん 大谷更生

私はクライアントには何回かお会いしましょうという話を最初にしています。
最初に行動計画を作って、じゃあこれ続けてみてくださいねとなるわけですが、
次に会った時に確認するわけです。どうですか、続いていますか?という感じで。

もしそこでできていないのであれば、少し難易度を下げた提案をして、
じゃあこれを次回までやってみてくださいねと、行動のチューニングを
していく感じです。

セミナーを受けたり本を読んだりして一番多いのは、
良い話を聞いた、で終わってしまうことです。

そこで終わりじゃなくて、どうやって一歩進めてもらえるか
そういうことを考えながらアフターフォローしていく感じですね。

例えるなら自転車の補助輪でしょうか。
自転車に乗れるようになるまでは補助輪つけてますが、
乗れるようになれば外しますよね。そういうイメージです。

 

 グーフォ

しばらくの間はつきっきりって感じなのね。

 

大谷更正さん 大谷更生

一番はやっぱり続けることです。
解決のための行動を続けていれば、問題が問題でなくなるときが
必ずきます。

そこまでは一緒にやります!

 

 グーフォ

大谷さんが横にいてくれたらなんだかがんばれそうな気がするわ!
次回は世の中の人ってどういうことに悩んでいるのか、
それに対して大谷さんはどうやってアプローチされているのか、
そのあたりを聞いていきたいと思うわ!

 


次回は4/25(金)日に更新します。

 このエントリーをはてなブックマークに追加
                       
< このカテゴリの前の記事
    
HOME│      このカテゴリの次の記事 >