大谷 更生 
 大谷 更生
 (koseiotani)

後悔しない起業家の条件|【問29】収入の20%以上を自分に投資している

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは。
問題解決コンサルタントの大谷更生です。

後悔しない起業家の条件、今回の問いは
29)収入の20%以上を自分に投資している


起業家にとって最も利回りの高い投資


本題に入る前に一つ質問があります。

「あなたにとって投資とは何ですか?」

  • 札束債券
  • 不動産
  • 投資信託
  • 保険
  • 先物
  • FX
  • 外貨預金 などなど…。

いろいろな種類の投資がありますが、あなたにとって一番利回りの高い投資は、この中にはありません。では、一番利回りが高い投資とは何か?

それは自分への投資です。

自分への投資とは、
例えば英語が話せるようになるために英会話のレッスンを受けたり、資格や専門知識を得るために学校に通ったりするだけではありません。

★週1回、加圧トレーニングに通う
★3万円のディナーを食べる
★一泊5万円のホテルに泊まる
★10万円のスーツを着る
★30万円のノートパソコンを使う
★50万円のセミナーを受ける

これらも立派な自分への投資となります。
なぜ自分への投資が一番利回りの高い投資となるか?
それは、金融商品や不動産などと違って、環境が変わっても、不景気になっても、円高や円安になっても目減りすることがないからです。

自分自身への投資で得られるものは、スキルや能力だけではありません。
健康、経験値、仲間や人脈、やりたいことに挑戦するチャンス、どんなときでも揺るがない自分軸など、得られる価値は∞です。

 

収入の20%を自己投資できますか?


そうはいっても、収入の20%以上を自分に投資するのは簡単なことではありません。
では、どうやったら“収入の20%以上を自分に投資している”の「いいえ」を「はい」に変えることができるか。

チェックリストオススメは“使うお金を3つに分ける”。 
3つとは『消費』『浪費』『投資』。

消費とは、食費・住居費・水道光熱費・生活用品・医療費など、生活を営む上で欠かせない支出のこと。

浪費とは、ギャンブルをしたり、会社帰りに同僚と上司の悪口を肴にお酒を飲んだり、カラオケに行って大声で叫んだりするなど、その場が楽しいだけの支出のこと。

投資とは、本を買ったり、スキルアップのための勉強会やセミナーに参加するなど、緊急性は低いが、必ず将来の役に立つ支出のこと。
ひとことで言うと、払った以上の価値を得る行為全般を指します。

飲み会を例にあげて解説します。
今後のために有意義な議論をしたり、新しいプロジェクト誕生のきっかけとなるのであれば投資ですが、愚痴や陰口のオンパレードであれば浪費以外の何ものでもありません。

同じ行為であっても、得られる効果で『浪費』と『投資』に分かれます。
まずは『消費』『浪費』『投資』それぞれに、どれだけお金を使っているかを意識することから始めてみてください。

何にお金を使うかは、あなたの自由です。
それでも、せっかくお金を使うのであれば、一番利回りの高い『投資』の割合が多いほうが、後悔しない起業家にふさわしいと思いませんか。

あなたは収入の20%以上を自分に投資したおかげで、自分に自信がつき、どんな場でも堂々と振る舞うことができます。


本日の問い>>
今までの人生で、自分のために一番お金を使ったことは何ですか?

次回もお楽しみに…。


次回のテーマ:
29)収入の20%以上を自分に投資している

参考書籍:
3年後のあなたが後悔しないために今すぐやるべきこと(明日香出版社)
書籍「3年後のあなたが後悔しないために今すぐやるべきこと」

 このエントリーをはてなブックマークに追加
                       
< このカテゴリの前の記事
    
HOME│      このカテゴリの次の記事 >