和久学 
 和久学
 (manabuwaku)

レディ・グーフォが聴く!会社に依存しない人の生態調査「大谷 更生さん(2)」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

レディ・グーフォ私の名前は「レディー・グーフォ」。
未来からきたフクロウ型ロボットよ。

この星に存在する“会社に依存しないはたらき方” をしてるってヤツラのことを調べに未来から来たの。

会社に依存しない人 たちが、日々何を考え行動し、どんな課題にぶつかっているのか

そんなリアルな生態を調査して、未来に持って帰りたいの。


前回に引き続き、調査に協力してくれたのは、
ビジネスと人間関係を整理成長させる、問題解決コンサルタントの
大谷 更生(おおたに こうせい)さんよ!

大谷さんにいろいろ話を聞きながら、未来を変えるヒントを絶対に掴んでみせるわ!

 

大谷更正さん

 

 グーフォ

引き続きよろしくね!

 

大谷更正さん 大谷更生

はい、よろしくお願いします。

 

 グーフォ

大谷さんは問題解決コンサルタントということだけど、
一体どんな問題の相談が多いのかしら。

 

大谷更正さん 大谷更生

やっぱり人間関係ですね。
人間関係なんですけど、最初は人間関係で悩んでいる、とは
言ってこられないんです。

 

 グーフォ

どういうことかしら。

 

大谷更正さん 大谷更生

最初はどうもやる気がでないんですとか、
仕事が続かないんですとか、そういう悩みで相談にこられるんですけど、
いざ話を聞いてみると、実は人間関係に原因があるということが多いです。

 

 グーフォ

そういう相談に対して一体どうやって解決に導くのかしら。

 

大谷更正さん 大谷更生

一番は相手を知ることですね。
苦手な相手の事をよく知ることです。
相手を知れば自分が何をすべきなのかがわかります。

孫子の言葉で「彼を知り己を知れば百戦あやうからず
という言葉があります。
相手をまず知り、そして自分のやるべきことを知れば、
負けることはない、ということですね。

この負けないということが実は大事です。
負けなければ戦い続けることができます。
人間関係も同じです。
負けないようにするためには相手を知り、己を知ること。
これは何にでも言えることだと思います。

 

 グーフォ

相手を知って、そして自分のするべきことを知る・・・
孫子って人も良いこと言うわねー。

大谷さんはこれからやってみたいことって何かあるのかしら?

 

大谷更正さん 大谷更生

そうですね、具体的にこれというものはないのですが、
これからも相手の期待に応えて、相手の期待を超えるということを
やっていきたいですね。

 

 グーフォ

相手の期待を超える?

 

大谷更正さん 大谷更生

例えば相手が100の期待を持っていたとしたら、
101を出すわけです。
そうやって来た依頼に対して期待を超えることを考えていきたいです。

そうやって期待を超えるものを提供していくと、
またお願いしようとリピートにつながったり、
口コミや紹介で仕事が舞い込んできたりするんですね。

そして、たまに思いもよらない依頼がくることもあるんです。

 

 グーフォ

思いもよらない依頼?

 

大谷更正さん 大谷更生

だったら、これもできますか?と、
専門外の依頼がきたりするんですね。

この前は消費税8%をテーマのセミナーをお願いされまして。
これどうしようかなーと最初は思うんですけど、
頼まれるということは何か意味があるんですよね。

そして先ほども言った通り、相手を知って自分を知るです。
相手を知る、この場合は消費税8%です。
消費税8%についてとことん調べます。
そして自分が持っているもので何ができるのか、己を知るですね。

そうやって何を依頼されても自分のフィールドに持ってくる、
こうすることで負けないものができあがるわけです。

 

 グーフォ

普通専門外の依頼がきたら躊躇してしまったり、
断ってしまったりしがちだけど、そうね、自分の得意な分野に
引っ張り込むことができれば自信をもって提供できるわよね。

大谷さん、最後にこれから起業する人、起業したての人に対して
何かアドバイスはあるかしら。

 

大谷更正さん 大谷更生

依頼は全て受けましょう。
要するに断るな、ということです。

たとえ自分の専門外だとしても、断らないことです。

相談されるということは、できると思われてるってことです。
この人は絶対無理だろうって人には話持ってこないでしょう。

もし納得いかないことがあれば、納得いくまで聞けばいいのです。
そして納得出来たら、あとは相手の期待に応えるのみです。

断ってしまうと、もうそこで終わってしまうんですね。

起業って自分のできることで考えてしまう人が多いです。
でもそれだと視野がとても狭い。自分の可能性を狭めてしまうんです。

どんどんチャレンジして可能性や視野を広げていってほしいです。

 

 グーフォ

大谷さん、貴重な話をありがとう!
早速レポートにまとめて未来に送信するわ!

 このエントリーをはてなブックマークに追加
                       
< このカテゴリの前の記事
    
HOME│      このカテゴリの次の記事 >