佐藤 公和 
 佐藤 公和
 (kimikazusato)

プロコーチの起業日記|【第26回】思わぬ効果を実感!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

みなさま、こんにちは。
“応援のチカラ” の佐藤です。

「ちょいタノ独立・起業」Gufoでは、会社員だった2009年6月(4年前)に独立起業を決意し、現在プロコーチとして活動するに至った私自身の経験をお伝えしています。

会社にいる時間をどう過ごすかについて、自分なりの考え方・スタンスを決め、自分のできる範囲の中で与えられた役割を全うしようと思うようにしてから気持ちが楽になりましたが、それは、起業準備の方でも目に見える形で効果”が出てきました。
その効果”とは?


起業準備の方でも出てきた効果とは


ハードウェア回路

  • 本やセミナーの内容を自分でも驚くくらいのスピードで理解できるようになった
  • インプットしたことを自分の目標の実現にどう生かしたらいいかがわかるようになった
  • 起業準備を進めていく上で、いいなと思うアイデアが次々と浮かんできた
  • これまでコーチから教えてもらったことが点で理解していたことが線としてつながり、プロコーチとして、クライアントの方とセッションする上で、押さえておきたいポイントをつかめるようになった

などなど、これまでなかなか進まなかった起業準備が、準備を進めていく上で、今なにをすべきかを考え、そのすべきことに自然と集中できるようになりました。

この感覚を「パソコン」のイメージでお伝えすると、
「容量がいっぱいになったパソコンを動かそうとしても、動きが遅かったり、途中で固まってしまい、フリーズしてしまうという状況だったのが、必要のないデータを手放して軽くなったことで、自分の思いどおりにパソコンをスイスイ動かすことができるようになった」
というイメージです。

ネガティブな感情や自分を前へ進めなくしている思考のクセを手放したことで、自分という「パソコン」を思いどおりに動かすことができるようになったのです。


このとき私は、

  • もともと誰でも人には、自分の才能を発揮できる力が備わっている
  • その才能を発揮できていないときには、それを妨げる原因を特定して手放す方法を理解し、実践する
  • その方法を実践し続けることで、才能を発揮し続けることができるようになる

 ということを自分自身の体験を通じて、実感できるようになりました。
これは自分にとって、とても大きな財産だと思っていて、この経験を通じて、クライアントや周りの方にその大切さをお伝えしています。

自分という「パソコン」を思い通りに動かすことができるようになった私は次のステップに進むことにしました。

次のステップでは、
「ああ、これから進もうとしているプロコーチという仕事は、自分の天職であり、目指す方向性は間違っていなかったんだ」
と、自分の進もうとしている道に、より確信”を持つことができるようになりました。

その確信”とは?


次回は、確信”についてお伝えしていきます。

 このエントリーをはてなブックマークに追加
                       
< このカテゴリの前の記事
    
HOME│      このカテゴリの次の記事 >