阪井裕樹 
 阪井裕樹
 (hirokisakai)

独立・起業するために、まずはビジネスの導線を設計することから始めよう|1円稼ぐと見える世界が変わるって本当?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは!阪井裕樹です。
今日は、導線設計についてのお話です。


独立起業するなら導線設計すべし


導線端子導線設計と聞くと、??な方も多いかもしれません。
でも、これは自身でビジネスを構築し、独立・起業するために必要なことですので、ぜひ覚えておいてください。

私は今、個人の経験を『売れる経験』に変え、以前の自分と同じ状況に悩む人に対して、自分自身の経験でもって解決策を提示するためのコンサルティングを実施しています。
メインでの集客媒体はWordPressとメルマガです。
そしてそこからセミナーへの集客、課金を行っているんですね。

この、
「ブログ ⇒ メルマガ ⇒ セミナー ⇒ コンサル」
という導線設計がポイントです。

詳しくは以下の動画で解説しています!

 


 

この記事を読んでいるあなたは、恐らく実際にブログを書いたり、もしくはメルマガを発行しているかもしれません。

では、ここで質問です。
「そのメルマガ、どうやって見込客に知ってもらえますか?」

この質問に対する答えはお持ちですか?

メルマガをせっかく作っても、
バックエンドを設計しても、
それをまずは人に知ってもらわなければいけません。
そのための手段はお持ちですか?

「知ってもらうための手段」
を持たなければ、せっかくメルマガを書いても、セミナーを作成しても、意味が無くなってしまいます。

バックエンドを販売するためにはどうすればいいのか。
メルマガを読んでもらうにはどうすればいいのか。
しっかりと逆算して実行していくことが重要なんですね。

このように会社員という、今まで「受身」だった状態から起業・独立するためには、自分自身で考え、逆算して行動していくことが必要です。
“少ない時間で最大の結果を出すためにはどうすればいいのか”
を突き詰めてください。

バックエンドを作った。
商品を知ってもらうためにメルマガを作った。
メルマガを知ってもらうためにブログを作った。

このように、
最終的にバックエンドへ繋げるためにはどうすればいいのか、を考えてください。
考えていくと、もしかしたらブログやメルマガ以前に、自分自身のビジネスコンセプトを決めるところから始める必要があるかもしれません。

どこから始めるべきなのか、
そしてそれが最終的にはどこに繋がっているのか、
そこを意識しながら取り組んでみてください。


では、今日は以上です。
最後までありがとうございました!

 このエントリーをはてなブックマークに追加
                       
< このカテゴリの前の記事
    
HOME│      このカテゴリの次の記事 >