佐藤 公和 
 佐藤 公和
 (kimikazusato)

プロコーチの起業日記|【第28回】天職の見つけ方とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

みなさま、こんにちは。
“応援のチカラ” の佐藤です。

「ちょいタノ独立・起業」Gufoでは、会社員だった2009年6月(4年前)に独立起業を決意し、現在プロコーチとして活動するに至った私自身の経験をお伝えしています。


プロコーチとして独立起業することに確信を持てた理由


これから進もうとしているプロコーチの仕事は、自分にとっての天職であり、目指す方向性は間違っていなかったと確信を持てるようになりましたが、その土台にあるのは、人生で大切にしたいことが「応援すること」だと気づいたことにあります。

では、なぜ「応援すること」が「プロコーチ」の仕事とつながっていて、それが天職だと思ったのか?

それは、
「プロコーチとして仕事をする上で土台となる大切にしたい考え方が、コーチングを通じてクライアントや周りの人を“応援する”ということだと気づいたから」です。

みなさんの夢の実現に向けて、コーチングを通して“応援する”。
“応援する”といっても、「単に、がんばれとか見守るというだけでなく、みなさんの夢や目標の実現を“プロコーチという専門家”として“応援する”。」

それが、自分の大切にしたい“応援する”ということとつながっていることを実感できたので、自分の目指す方向性は間違っていなかったんだと確信が持てるようになったのです。


今までは、
「もしかしたら、コーチングが天職になるかも。」
そう思ってはいました。

でも、なぜ天職だと思うのかについては、確信が持てませんでした。
自分は、「今、何を大切にしていて、これから先何を大切にして生きていきたいのか。」
その部分と向き合うことの大切さを改めて実感しました。

一方で、自分にとって大切にしたいことがわかると、その部分を大切にしていれば、いろんなことにチャレンジすることも可能です。
つまり、「コーチングは、応援するためのひとつの手段」。

以前、「応援カフェ」や「公和の部屋」などを開催してきました。
これは、別のカタチでみなさまを“応援”させていただくために開催してきたのです。

読者の方の中にも、天職となる仕事を見つけたいと思っている方もいらっしゃると思います。
その答えは、「自分が人生で大切にしたいと思っていること」の中にあるかもしれません。

もしよかったら、一度じっくり向き合ってみてくださいね。
これまで、人生で大切なことについて、現在と未来について応援でつながったとお伝えしてきました。

現在 :「中日ドラゴンズを“応援する”こと」
未来 :「プロコーチとして夢や目標を“応援する”こと」

では、過去(これまでしてきた仕事)についてはどうだったのでしょうか?
そこにも確信を感じることができたのです。

その確信とは?


次回も引き続き、確信その3についてお伝えしていきます。

 このエントリーをはてなブックマークに追加
                       
< このカテゴリの前の記事
    
HOME│      このカテゴリの次の記事 >