竹元紳一郎 
 竹元紳一郎
 (TakemotoShinichirou)

妻子ローン有り36歳が全く別分野で起業ナウ|【第8回】会社を辞める戦略をたてる

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは
パラレルキャリアコーチ
DreamBase,inc.代表竹元です。

皆さん質問です。
「嫌われるの嫌いですか?」

ふつう嫌いですよねー。
私も、どっちかと言うと嫌いです。(笑)
でも色々考えて、嫌われることにしました。
そのストーリーです。


嫌われるの嫌い?


①会社に対して、こんな事を感じていた。


 笑顔の人差し指   「竹元ってさー、フットサルやってる時は、会社に居るときと別人のような笑顔だよね。」

   「うん、フットサル楽しいもん、会社は、楽しくないもん」

   「そうだよねー(笑)」


月曜~金曜まで、やっと耐えきって、土曜出勤とか泣けてくる。
酒も一人で飲んだりしないから、ストレス発散方法が良く分からない。
モヤモヤして終わり。

会社にいるときは、明らかに自分を抑えてる。
上司、周りの人の目を気にしながら行動していた。

例えば、朝9時に机についているために、8:50には職場につくようにしていたり、仕事が定時には終わっていいるけど、即帰る人が居ないから、なんとなく明日の仕事の準備とか、予定していない作業をやったり。
一生懸命自分を抑えて、気づいたら、一般的な大人になってた。
そんな自分が嫌だった。

 

②周りに嫌われても良いけど、自分を嫌いになるのは嫌だった。

自分を抑えると、自分を嫌いになる。
じゃ、周りに嫌われても、自分を抑えない方向で行こう!おー!
嫌われてもイイー
いやむしろ嫌ってくれ(笑)
これ意外と大事よ、ホント。マジで。

ここから、超ワガママになってきた(笑)

 

③この先、30年、40年もそれを続けるって考えたら、気が遠くなった。

よくよく考えたら、会社員って、この先65歳まで続く?
定年が伸びる案も国会で審議されてるくらいだから70歳まで?

「今の状態をあと40年続けて」って言われている…
「無理っすーーーーーー!!」
まだ、40年間生きてきたこともないのに…

「なんであなたに私の人生決められなきゃいけないかわからないっすーーーー」
「生きたいように生きたいっすーーーー」
「好きな人に会う時間が大事だし、好きな事をする時間を大切にしたいっすーーー」
「そのために努力するなら、できるんですが、会社のために生きるのは無理っす。」
「だって、会社、そんなに好きじゃないっす。自分の人生をかけて会社を守りたいとまでは思えないっす。」
「会社員として働くって、そういう事でしょ?自分の人生の時間の3分の1くらいを会社のために提供して、その対価として、お金をもらうってことでしょ?でしょ?」

「んーーーー、お金は本当に大事。でも、お客さんからの支払い金額をよくよく考えたら自分が働いた分のお金の75%くらいは会社の取り分でしょ?
しかも残り分の20万円くらいを給与としてもらうけど
そのうち半分強を税金で持って行かれるんでしょ?(実質税率(所得税、住民税、固定資産税、重量税などすべての税金の合計))

手元に、いくら残るんだっけ?残ったものも、モノを買うときに消費税やら、捨てるものにまで税金かけられて、いろんな形でとられていく。。。

もらうお金をなくしていってしまう敵は…
 1番の敵は、国?税金?
 2番目は会社? 会社も税金とか払っているから2番目にしておいてあげる。
 3番目は、自分の見栄かなー。服を買ったり、外食したり、後輩に奢ってあげたり。

お金の面はともかく、ワガママ思考で考えたら、会社員で居るのは不可能なことが分かった。

 

そして、会社を辞める戦略をたてる。


チェスで勝負している様子【戦略1】
何が何でも、自分の時間を確保する。
会社の仕事も言われるもの以外絶対やらない。
これがかなり難しい。
特に、30代になり中途半端な仕事の立ち位置になると、自分だけの話じゃなくなるから、かなりの覚悟が必要。

【戦略2】
辞める時期を決めてしまう。
まずは、身内を全部説得(宣言)してしまう。
これは、以前の記事で詳細に書きましたが。
これも難しい(笑)
先行きが不透明な中で、何を基準に説得するか?
私は、説得はしないって決めて、宣言をしました(笑)

【戦略3】
辞めると決定事項を会社に通達する。
ここは、もう言うだけですね。
今後の計画を伝えて、この時期に辞めると通達しましょう。
この時、前の記事にも書きましたが、カッコつけると後々痛い目見ます(笑)
温情は、素直に受け取りましょう。

【戦略4】
職場に決定事項を通達する。
辞めることによるシワ寄せをモロに被る人が出てくるので、感情は殺します。はい。
職場の後輩や関係者が見ていたら、この場を借りて謝ります。ごめんなさい。

【戦略5】
会社の仕事の客先に、マイルドに伝える。
冗談ぽく伝えて、いやマジですから(笑)と言う。


こんな感じですかねー
今までのを見てもらうと良く分かると思うのですが、嫌なやつですねー。ワガママです。
特に職場の関係者であれば、本当に迷惑です。
こんな上司嫌です。

たぶん、後輩はムカついてると思う。
仕事の面でも沢山困った事も出てきたと思う。ごめん。
仕事を沢山教える上司じゃなかった。
でも、こんな生き方もあるんだよって伝える人でありたいと思う。


 

 このエントリーをはてなブックマークに追加
                       
< このカテゴリの前の記事
    
HOME│      このカテゴリの次の記事 >