大谷 更生 
 大谷 更生
 (koseiotani)

後悔しない起業家の条件|【問33】会いたい人には自分から会いにいく

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは。
問題解決コンサルタントの大谷更生です。

後悔しない起業家の条件、今回の問いは
33)会いたい人には自分から会いにいく


起業家に必要な3つの能力と3つのR


『会いたい人には自分から会いにいく』に自信を持って「はい」と答えられる人は、後悔しない起業家に必要な3つの能力を備えています。

1)何ごとに対しても前向きに取り組む『積極性』

2)どんな状況に置かれても平常心を失わない『環境適応力』

3)どんな相手でもスムーズに意思疎通ができる『コミュニケーション力』


とはいえ、これってなかなかハードル高いですよね。

これら3つの能力を鍛えながら、『会いたい人には自分から会いに行く』の「いいえ」を「はい」に変える秘訣は3つのRにあります。

①Research(調査)

②Rehearsal(予習)

③Response(反応)

 

①Research(調査)

調査している女性まずは会いたい相手を徹底的にResearch(調査)しましょう。

例えば
◆ホームページを開設していたら、隅から隅までチェックしてキーワードをメモする
◆書籍を出版していたら、最新の著書3冊を読破してアマゾンのレビューを書く
◆メールマガジンやブログを書いていたら読者登録する
◆SNSの記事を毎日チェックする
◆フェイスブックページに「いいね!」する
など。

「彼を知り己を知れば百戦殆う(あやう)からず」
その方のことを自分以上に詳しい人間はいないと言い切れるくらい、徹底的にResearchしてください。

 

②Rehearsal(予習)

その方が出演するイベントなど直接会える機会への参加を決めたら、当日の行動をひととおり予習しておきましょう。

◆どんな服を着ていくか
◆どこの席に座るか
◆名刺交換の際に何を伝えるか
◆どの本にサインをもらうか
◆どんなプレゼントを用意するか
など。

会いたい人に会えるとなったら、こんな機会は二度とないかもしれないと舞い上がって、思いもよらない行動を取ってしまうことがあります。

・自分の言いたいことを一方的に語る
・質問攻めにする
・会話を終わらせようとするのを無理に引きとめる

そんなことをやってしまったら逆効果。
最悪の場合、二度と会ってもらえなくなります。
事前にRehearsalを重ねて、その場で平常心を失わないようにしましょう。

 

③Response(反応)

手紙会いたい人に会ったら、その後が肝心です。

◆お礼状を書く
◆お会いしたときのエピソードや感想を綴ったメッセージを添えてフェイスブックの友達リクエストを送る
◆相手の悩みや問題に寄り添い、かつ相手にメリットのある提案をする
など。

あなたの記憶が相手に残っているうちに、Responseで想いを届けてください。

 

あなたは『会いたい人には自分から会いにいく』に自信を持って「はい」と答えられるようになったおかげで、自分をどんどんレベルアップさせることができます。

本日の問い>>
あなたが今いちばん会いたい人は誰ですか?

次回もお楽しみに…。


次回のテーマ:
34)愚痴は言わない

参考書籍:
3年後のあなたが後悔しないために今すぐやるべきこと(明日香出版社)
書籍「3年後のあなたが後悔しないために今すぐやるべきこと」

 このエントリーをはてなブックマークに追加
                       
< このカテゴリの前の記事
    
HOME│      このカテゴリの次の記事 >