前田道明 
 前田道明
 (michiakimaeda)

どうやって海外販売をはじめればいいのか|小さく始める海外通販ビジネス【第20回】

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは。海外販売・輸入コンサルタントの前田道明です。
世界にもっと日本の「ものづくり」「サービス」を知ってもらいたい思いで、一念発起しコンサルティングを開始しました。「ちょいタノ独立起業Gufo」では、私自身の体験に基づいた海外通販ビジネスの実際を、わかりやすく伝えていきます。


海外販売・輸出は始め方が重要


Web
の知識が全くない状態で、費用をかけて海外向けホームページを制作し、海外販売をスタートさせたとしても、結果が出る確率は低く、時間もお金も無駄にする可能性があります。
輸出ビジネスは始め方が非常に重要だと言えます。

輸出を始める際に「ビジネスの方向性」「商品・サービスの強み」「ライバルとの差別化」「販売する国の選定」など検討しなければいけない事が山のようにあります。

しかし、見よう見まねで海外販売の形だけを真似て海外販売を始めると、必ずと言っていいほど遠回りをしている例が多く、一からすべてをやり直す例も見受けられます。

そのため、まずは「Webマーケティングの勉強」とリスク・費用を抑えた「テストマーケティング」を行うことをおススメしております。

テストマーケティングとしておススメなのは、「eBay」や「おちゃのこネット」を活用して自社商品を海外販売するという方法です。eBayは海外販売に重要な「外国との取引」「入金」「海外発送」を覚えるのに効果的です。

これから海外販売・輸出を始めたい方は「Webの勉強」と「輸出の経験値を上げる」事から始めてはいかがでしょうか?安易に始めるよりも長い目でみた場合に、費用も時間もかからないはずです。


海外販売・輸出の“何が分からないのか”が分からない方へ


「これから輸出を始めたいが、何をしてよいのか分からない。経験もないので、どんな質問をしていいのか分からない」
という相談内容を受けることがあります。

簡単に言うと、「何が分からないのかが分からない」とのことでした。

こういった質問をされる方に多い共通点があります。
それは、「具体的な行動をしていない」という事です。

お話を伺っていると本を読んだりセミナーに行ったりと、勉強はされているようです。
しかし、本を読んでも得た知識を活かして、実際に海外販売を始めるという行動が伴っていません。
これでは、いつになっても輸出の経験値は増えませんし、自身で得た知識がないため、分からないことが分からないままなのだと思います。

おススメの解決法は、
「利益を出さなくてもいいので、海外販売を始める」事です。

例えば、eBayを使用すれば簡単に海外販売を始める事が出来ます。
読み終わったジャンプ(漫画週刊誌)なども海外販売出来るほど簡単で、海外販売の経験値を増やすことができます。
輸出などの専門書を繰り返し読むのも大事ですが、まずは一度、海外との取引や海外発送を経験して下さい。

海外販売・輸出を始めたいと思っているだけでは何も始まりません。一度、海外との取引や商品発送を経験してみると、不安も消えていきます。
ということで、まず、具体的な行動に移してみてはいかがでしょうか?
いらなくなった備品などを海外販売すればリスクもほとんどありません。


 

 このエントリーをはてなブックマークに追加
                       
< このカテゴリの前の記事
    
HOME│      このカテゴリの次の記事 >