佐藤 公和 
 佐藤 公和
 (kimikazusato)

プロコーチの起業日記|【第33回】自分と向き合うための4つのポイント(その4)

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさま、こんにちは。
“応援のチカラ”の佐藤です。

この起業家メディアGufoでは、会社員だった2009年6月(4年前)に起業を決意し、現在プロコーチとして活動するに至った私自身の経験をお伝えしています。

前回に続いて、自分軸、自分らしさと楽しく向き合うために工夫した環境づくりの4つのポイントについてお伝えしていきます。


<4つのポイント>
「時間」
「場所」
「道具」
「状態管理」


前回は、「道具」についてお伝えしましたが、今回は「状態管理」についてお伝えしていきます。

状態管理に関する環境づくりとは?

「日頃から、自分の感情(気持ち)を整えておく」ということです。
状態管理の状態というのは、「感情・気持ちの状態」という意味です。
感情が穏やかな状態でないと、いざ自分のコアな部分と向き合おうとしてもなかなか難しいですよね。

ポイントは、
「自分と向き合うときだけケアするということでなく、日頃から整えておく」ということです。

日頃から整えておくことで、自分と向き合いやすくなるだけでなく、あらゆることをするときに質の高い行動をすることができるようになれます。

いわば、
「目標を実現するための土台となるもの」だと思ってください。

具体的な方法については、また改めて別の記事でお伝えする予定ですので楽しみにしていてくださいね。
自分の目指す方向性が間違っていなかったという確信を持った私は、プロコーチとして起業するための準備をコツコツ進めてきました。

しかし、ある時、会社の上司から面談したいという話があり・・・

その、上司との面談とは?


次回は、上司との面談についてお伝えしていきます。

 このエントリーをはてなブックマークに追加
                       
< このカテゴリの前の記事
    
HOME│      このカテゴリの次の記事 >