複業起業家 hide 
 複業起業家 hide
 (fukugyokigyoukahide)

複業サラリーマンの起業奮闘記【第22回】|複業起業のもう一つの大事な柱!不労所得モデル作りを考える

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
複業起業家hideです。

これまで、このコラムでは、自分の好きなことや得意なことを活かして複業をするために必要なことという視点で記事を書いて来ました。

今回は、ちょっと視点を変えてみたいと思います。
テーマは、不労所得です。


複業起業の不労所得モデル


お金不労所得というと、どんなイメージが浮かぶでしょうか?

  • 株やFXのような投資
  • ネットワークビジネス
  • 不動産などのオーナー  等々…

色々な手段があると思いますが、ここでは、それには触れません。
ここで不労所得をテーマにする理由は、好きなことや得意なことを活かした複業を支えるための土台として必要なことと考えているからです。

逆の視点で考えてみましょう。
不労所得が必要となる自分の人生の局面は、どんなものでしょうか?

考えているビジネスマン私は、ここを考えることに複業起業における不労所得を求める理由があると思います。
それは、働きたくても働けない状況や、十分な収入が確保出来ない状況に陥った場合のリスク管理です。

なので、一攫千金ではなく、コツコツと安定した収入に繋がるやり方を考えることが、一つの有効な考え方だと思います。

ちなみに、私の場合は、海外を中心とした投資信託を中心に展開していますが、特に、何も意識することなく運用出来ています。
これも大事なことで、自分本来の仕事を思い切り、やり切るためには、一時的な損得に煩わされているようでは、いけません。

つまり、余剰資金で、継続的に時間をかけて寝かせながら、好きなことや得意なことで複業起業をする土台や後ろ盾を作るために不労所得を活用するのです。


 

 このエントリーをはてなブックマークに追加
                       
< このカテゴリの前の記事
    
HOME│      このカテゴリの次の記事 >