竹元紳一郎 
 竹元紳一郎
 (TakemotoShinichirou)

妻子ローン有り36歳が全く別分野で起業ナウ|【第18回】ファーストキャッシュのBefore-After

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは
DreamBase竹元です。


城壁起業したいと思い、独立するまでには色んな壁があります。

例えば、家族の説得。
私には妻も子供もローンもあったので。
会社員時代の仕事の整理、同僚への説明、後輩のフォロー。。。
(あまり出来ませんでしたが)

こういった「やって行かなきゃいけない壁」も沢山ありますが、
その根本は、考え方や自分の価値観であったりします。

言うなれば、

  • 会社員時代の友人全員から嫌われても良いと言う覚悟
  • 家族や親戚全員から嫌われても良いと言う覚悟
  • 目の前の人にお金を堂々と請求して断られることの覚悟
  • 不確定な未来を許容する覚悟

ここまで気持ちをもっていくのが一番大変かもしれないですね。

実際初めて自ら考えたサービスを提供してお金を頂くのはとても大変でした。
どんなことをしたかは、以下の記事に書いていますので、是非見てください。
『第十二回_初めて、給料以外でお金をもらった』
『第十三回_初めて、給料以外でお金をもらった後』


そして、ファーストキャッシュのBefore-After
初めてお金を頂いて何が変わったか?
それは、「なんとかなる!!」と言う気持ちが大きくなりました。(笑)

ビックリしているネコえ?それだけ?
「はい!それだけです。(笑)」

会社員時代の友人全員から嫌われても。。。(同期は嫌だけどね。)
  ⇒これから新たな人脈を作れば“なんとかなる”

家族や親戚全員から嫌われても。。。(本当は嫌だけどね。)
  ⇒これから新たな人脈を作れば“なんとかなる”

目の前の人にお金を堂々と請求して断られても。。。(心理的なダメージは結構受けるけど)
  ⇒新たなニーズがある人を探せば“なんとかなる”

今月末までの生活ができるか不安でも。。。(結構ストレスだけど)
  ⇒新しい仕事を作る努力をすれば“なんとかなる”


Beforeの声:「10年後には9割以上の会社が潰れるんだよね?」

はい!正解です。
皆さん良くご存じです。統計的な数字なので10年後には9割以上の会社がなくなってしまいます。

でも、大丈夫です。
潰れたら終わりじゃないからです。
次の仕事を見つけて、次の仕事を始めれば良いのです。(笑)


Beforeの声:「借金背負ったら大変だよね?」

はい!大変だと思います。
でも、借金を背負わないやり方も選択できる。

ただ。。。
日本で銀行からお金を借りるときの制度は、おかしいと思いますが。。。
なんで、個人が負債を全部背負わないといけないの?
例えば有限会社にしても、有限じゃないじゃん!!
だから日本に、起業家が増えないんだよ!!
(あ、つい心の内に秘めていたものを書いてしまった。。。)


Beforeの声:「起業するってリスクが大きいよね?」

何をリスクとして考えるか?
じゃあ最悪な事態ってどんな事?
大丈夫、日本では最悪な状態でも死にません!(笑)
日本は、やっぱりいい国です。
豊かです。食べていけます。

めでたそうなイラスト知っていますか?
今、コンビニの深夜バイトって時給1200円なんてザラにあります。
そう思っただけで、少し心に余裕が持てます。
ありがとうコンビニ変化していけないと人も会社も、生きていけなくなってきてます。

そう考えると、変化するって決めて、変化すればいいと思います。

起業するのは苦しいので、全員にはとてもおススメは出来ないです!
(ここまで書いといて無責任な。。(笑))
でも、全く違った景色が見れて楽しいよ。


 

 このエントリーをはてなブックマークに追加
                       
< このカテゴリの前の記事
    
HOME│      このカテゴリの次の記事 >